FC2ブログ

SLC 全仏HIT-PARADES:1 1960-1963の続き

7/22の続きです。

16. ジュリエット・ゲレコ / LA JAVANAISE :フランスの音楽、映画史を語る上で欠かせないセルジュ・ゲンスブール作の曲を歌っています。

17. エディット・ピアフ&テオ・サラポ / A QUOI CA SERT L'AMOUR :邦題「恋は何のために」ギリシャ人の元美容師、テオ・サラポとの共演で、'62のオランピア劇場での映像と思われますから、20歳年下のテオと結婚する直前でしょうか?

18. シルヴィー・ヴァルタン / TOUS MES COPAINS :62年10月のシルヴィとしても初の全仏1位になった曲です。

19. フランソワーズ・アルディー / TOUS LES GARCONS ET LES FILLES :日本でも人気のあった人で、女優やモデルもやっていたそうです。この曲は彼女のデヴュー曲で邦題は「男の子女の子」62年12月に全仏3位になっています。

20. クロード・フランソワ / BELLES.BELLES,BELLES :邦題は「美しい娘達」で、ヒット連発のスーパースター、クロード・フランソワの63年3月の全仏1位の曲です。

21. エディー・ミッチェル / BE BOP A LULA 63 :ジョニー・アリディーと共に60年代に流行っていたフレンチ・ロックンロールのスターがジーン・ヴィンセントの曲をカヴァー。

22. ブリジット・バルドー / L’APPAREIL A SOUS :アメリカのMM(マリリン・モンロー)に対し、フランスにBBあり! 女優としてだけでなく、歌に恋に活躍…?した彼女が、ジェーン・バーキンの旦那さんであり一時期親しかったゲンスブールの曲を歌ったものです。

23. シェイラ / L’ECOLE EST FINIE :いわゆるイエイエの代表的歌手(私は知らなかったけど…)のデヴュー曲で、邦題は「学校が終わった」

24. ロネッツ / BE MY BABY :シュープリームスと共にアメリカを代表するガール・グループで、フィル・スペクターの奥さんともなったロニー・スペクターがリード・ヴォーカル。 何回ものリバイバルで幅広い年代で聴いたことがあると思います。

25. リタ・パヴォーネ / CUORE :イタリアのアイドルで、ミュージカル仕立てのマカロニウエスタン「西部のリトル・リタ 踊る大銃撃戦」に主演しているようですが、歌唱力の方は…まぁねぇ…、あ!でもこの顔はひょっとして…

26. シェイラ / LE SIFFLET DES COPAINS :またまたシェイラですが、やはり知らない曲です。 しかし、この映し方はねぇ…本人はクレーム付けなかったのでしょうか?

27. ジャンヌ・モロー / J’AI LA MEMOIRE QUI FLANCHE :63年10月のヒットですが、女優としては既に確固たる地位を築いている彼女、歌は一流とまではいえないが、前出の二人の後でホットして聴けます。 しかし歌っているシチュエーションが気になります。 ステージではないし、映画のシーンにしては長いし…、TVか何かのインタヴューの後でしょうか?

28. クロード・フランソワ / SI J’AVAIS UN MARTEAU :さすがスーパースター、3月に続いて11月にも全仏1位ですが、ラテン調でカヴァーでしょうか? 邦題「天使のハンマー」で聞き覚えのある曲です。

29. シルヴィー・ヴァルタン / SI JE CHANTE :63年12月の1位で、こちらもスーパースターになりつつあるシルヴィーで、「恋のショック」という邦題が付いていますが、日本で人気が出たのはもう少し後でしょうか。 

30. ビートルズ / SHE LOVES YOU :遂にフランスのチャートにも登場!のビートルズですが、まだシルヴィーには適わず同月2位でした。

以上、SLC 全仏HIT-PARADES:1 1960-1963 の後半でしたが、名前は知っていたものの、詳しいプロフィールは知らず、調べている内にその世界に引きずり込まれてしまったミュージシャンもいます。
スポンサーサイト



テーマ:懐かしの洋楽映像 - ジャンル:音楽

  1. 2007/08/03(金) 12:55:56|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<一年ぶりのケントス | ホーム | 100円もしないデジカメ…?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reme884.blog113.fc2.com/tb.php/7-15a7d33e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

メリーポピンズ スペシャル・エディション

つい最近まで知らなかったのですが、今現在のDVDはビスタサイズになっていますが、実際はシネマスコープサイズだったんだそうです。レーザーディスクが全盛の頃にそのサイズで発売されたようですが、いつの間にかビスタサイズにトリミングされて今に至っています。いつ...
  1. 2007/10/11(木) 07:28:13 |
  2. ミュージカルへの思い

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する