FC2ブログ

イーグルネストの威力

昨日“当店では今後の仕入は有り得ないバーボン”と書いたジョージ・T・スタッグですが、度数も有り得ない程高いですね。

2002年のファーストリリースから2017年の最新リリースまで、全て135Proofに蒸留し、125Proofで樽詰めしているのに、熟成後は129Proofから144.8Proofという、スコッチでは考えられない現象ですね。

これはスコットランドとケンタッキーの気温の違いも大きいと思いますが、所謂イーグルネストの威力も大きそうですね。

樽は呼吸していますから、水分以上にアルコール分が揮発すると同時に、下段の樽からのアルコール分を吸い込んだ結果でしょうか。

ちなみに、前回のジョージTスタッグはプルーフからして2011年のリリースでした。

GEORGE T STAGG_L450


最初の1本は写真が見つかりませんが、72度台だった記憶がありますので2007年リリースの144.8プルーフ、72.4度と思われます。


スポンサーサイト



  1. 2017/12/07(木) 16:34:22|
  2. バーボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<年末年始の営業案内 | ホーム | ジョージ・T・スタッグ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reme884.blog113.fc2.com/tb.php/356-db71e400
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する