FC2ブログ

ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞の朗報を受け。

昨日はボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を受け、お客様の間でもそれ絡みの会話がチラホラ聞こえ、それぞれの時代の映像を何回か流しました。


Bob Dylan-013
Bob Dylan-023
Bob Dylan-033
Bob Dylan-043
Bob Dylan-053
Bob Dylan-153
Bob Dylan-093
Bob Dylan-103
Bob Dylan-113
Bob Dylan-123
Bob Dylan-133
Bob Dylan-143

日本では驚きと同時に落胆の声も多かったでしょうし、世界でも様々な観点からの意見があるかと思いますが、様々なコンテストやアワードも、ボブ・ディランの「時代は変わる」じゃありませんが、選考基準や傾向が変わったり、大会の趣旨や意義すらも、経済効果等の思惑を孕みながら拡大解釈していくことは多いのではないでしょうか。

こういった革新的な事は10年後、30年後、或はその先の状況変化を見ないと評価できない事もありますし、人気作家と人気ミュージシャン、どちらのファンが多く所縁の地を訪れるかと考えれば…、ましてや世界中に多くの信者の入るボブ・ディランともなれば…。

まあ余計な邪推はともかく、ミュージック・バー REMEMBER としては営業ネタを与えてくれたことに感謝です。


スポンサーサイト



  1. 2016/10/15(土) 16:11:10|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<トマーティン2005 10年 For Shinanoya | ホーム | ノーベル文学賞受賞のボブ・ディラン、日本の警察に逮捕か!…?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://reme884.blog113.fc2.com/tb.php/217-bc6d60f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2020/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する