FC2ブログ

ドランケンマスター ロングモーン 1994 22年

昨日に引き続き、THE MASH TUN TOKYOのオーナー、鈴木氏に譲って頂いた1本を紹介します。

OLD PARTICULAR DRUNKEN MASTER LONGMORN 1994_600
DOUGLAS LAING'S OLD PARTICULAR
LONGMORN 1994 - 2017 22yo Refill Hogshead 58.7% 



ダグラスレインがオールドパティキュラーとしてボトリングしたロングモーンで、マッシュタンさんの他、台湾、オーストラリア、マレーシア、裾野市の5軒のBarがジョイントしていますが、龍神のラベルでも分かるように、台湾のボトラーズとしても注目されているDRUNKEN MASTERさんが中心となっているようです。

OLD PARTICULAR DRUNKEN MASTER LONGMORN 1994_L600



1994年蒸留のリフィル・ホグスヘッド22年熟成で、216本ボトリングの内の1本を、本来部外者であるミュージック・バーの当店が扱わせていただく事になり恐縮です。

勿論こちらもテイスティングの上選んだモルトで、自信を持ってお薦め致します。

ショット 2,100円 ハーフショット 1,100円となります。
スポンサーサイト



  1. 2018/03/31(土) 16:16:44|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウイスキーファインド スペイサイド 27年

昨日の投稿で書いたように、テイスティング会場となったTHE MASH TUN TOKYOのオーナー、鈴木氏のご厚意により譲り受けた2本の内、先ずは「Blended Malt SPEYSIDE 1990 27yo 43.5%」を開けます。

Spyside Ribon_600



こちらは台湾のボトラー、ウイスキー・ファインドが、THE MASH TUN TOKYOさんとLITTLE HAPPINESSさんとのジョイントでボトリングしたもので、シェリー・ホグスヘッド熟成になります。

一応 Blended Malt となっていますが、Cask No.4393 という表記もあり、スペイサイド蒸留所ではなく、スペイサイドの有名蒸留所の原酒を使っていますが、バーンサイドという表記もしていません。

最近は大人の事情で蒸留所名を出せないものが多いです。
価格にブランド使用料が含まれていないと考えれば歓迎すべき事でしょうが・・・

Spyside Ribon_SideLL_600


ジャケ買いしてもおかしくないような可愛いラベルですがテイスティングの上購入を決定しています。

ラベルには鈴木氏とモデルのリボンちゃんのサインと手形?足形?も・・・

ショット 2,300円 ハーフショット 1,200円 となります。


  1. 2018/03/30(金) 16:14:14|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テイスティング会 成果

昨日のテイスティング会、見た事もないボトルや、瞬殺で売り切れ、手に入らなかったボトルなど、どれも一般には入手困難、或は不可能な珍しいものばかりで、あるところにはあるものだなぁ・・・と感心しつつ飲み、味もまた秀逸で仕入れたいモルトが何本もありましたが、その内2本を無理を言って分けて頂きました。

明日には披露したいと思います。

Tun 1_800

Tun 2_L800

Tun 3_800

Tun 4_800

Tun 5_800



顔に出るタイプなので本来昼間のお酒はあまり飲みたくないのですが、体調も良かったのと美味しいモルトが揃っていたこともあり、まぁ東京だから昼間でも赤い顔して歩いていてもいいかぁ・・・と開き直って色々飲んでしまいました。


  1. 2018/03/29(木) 18:24:50|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テイスティング会

本日(水曜日)のテイスティング会、品川に着いた時点で時間に余裕があったので、目黒に向かう前に花見がてらの散歩。

Takanawa_sakura_600.jpg

Takanawa_sakura2_600.jpg



会場では所狭しと並べられた珍しいボトルに迷いながらも、10種類くらいテイスティングしてきました。

成果の方は改めてアップします。

帰りは時間節約の為、新幹線内で食べるよう、それも立ったままでも大丈夫なようにサンドイッチを買ったが、案の定座れず結局店で支度をしながら食べる事に。

Maisen 16

Maisen 26




今日は普段より3時間短い営業時間で、結果的には効率の良い一日でした。


  1. 2018/03/29(木) 04:14:29|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

東京でのテイスティング・イヴェント及び買い付けから無事帰静し、只今開店しました。


  1. 2018/03/28(水) 20:50:58|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

今月28日(水)はウイスキーのテイスティング・イヴェントの為上京します。
9時ころからの営業開始となりますので宜しくお願い致します。



  1. 2018/03/26(月) 16:45:25|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

HAGGIS ハギス

昨夜お見えになったお客様にハギスを戴きました。

HAGGIS_600.jpg

REMEMBERでは20年位前にウイスキーのインポーターから仕入れていましたが、最近は話題に出る事もなく懐かしいです。

ハギスといえば羊の内臓やカラスムギなどを原料にした、ウイスキーに合うスコットランド伝統のフードですが、最近はバリエーションも増え、原料の変更や羊の胃袋に詰められていないものなどもあるようです。

定番の食べ方としてマッシュポテトを添えていただくのですが、今だったらレシピが色々ありそうですし、折角だからちょっと研究してみます。


そう言えば、以前英語の先生に聞いたのですが、テニスのラケットやギターの弦に使うガットという言葉は元々は羊の腸から作られた紐の事だったようですね。


  1. 2018/03/25(日) 16:52:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

リンブルグドラムクラブ オスロスク 2010 7年

30年程前にはシングルトンの名で販売され好評だったオスロスクが入荷しました。
今回は戴き物ではありません・・・

Limburg Dramclub AUCHRISK 2010 7yo_600
Limburg Dramclub AUCHRISK 2010 7yo
1st Fill Oloroso Sherry Cask 53.5%



ボトラーズからのリリースは少ない蒸留所ですが、ドイツのイー・スピリッツ社が2013年地元リンブルグで立ち上げたリンブルグ・ドラムクラブの会員向けにリリースし、日本へは極少量が割り当て輸入されたようです。

Limburg Dramclub AUCHRISK 2010 7yo_L600

Limburg Dramclub AUCHRISK 2010 7yo_LL



ドイツの舌の肥えたマニア向けの、オスロスクとしても貴重なオロロソシェリー樽熟成原酒です。

リンブルグドラムクラブ オスロスク 2010 7年
ファーストフィル・オロロソシェリーカスク 53.5%

ショット 1,100円です。


  1. 2018/03/22(木) 18:54:52|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

またもや戴き物のウイスキー達

先週末にお見えになったお客様からは30周年祝いにといろいろ戴きました。

先ずは1988ヴィンテージのピアレス クライヌリッシュ23年。

Duncan Taylor CLYNELISH 1988_600


Duncan Taylor CLYNELISH 1988_L600



そしてインポーター、エイコーンさんの実店舗ウイスキープラスのグレンキース20年。こんなレアなもの良いのでしょうか・・・

Whisky Plus GLEN KEITH 20yo_600


Whisky Plus GLEN KEITH 20yo_L600



更には謎の?ウイスキー2種。

GGKG_600.jpg



“GG”は一瞬ニッカの「G&G」が脳裏をよぎりましたが、まさかという事で「グレングラント」これは当たりました。

“KG”は分かりませんでした。
正解は「キリン・グレーン」という事で難しかった。
しかしこれは一般ルートでは買えない筈です。

どれをとっても私には勿体ない位で、流石はコレクター! と言う程のウイスキー達です。

営業終了後、ちびりちびりとやっています。(たまに営業中も・・・)
有難うございました。


  1. 2018/03/20(火) 16:58:33|
  2. ウイスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ミャンマーのウイスキー

今夜お見えになったお客様に珍しいウイスキーを飲ませて頂きました。
なんとミャンマーのウイスキーとの事です。

600.jpg



“GRAND ROYAL Double Gold”なんとも豪華な名前ですが、実際ミャンマーで最も高級なウイスキーだそうです。

お味の方は悪くありません、まろやかな口当たりで、チョコレートっぽい香りから時間が経つとパヒューミーに変化しますが、はて原料は? 製造工程は?・・・国が違えば法律も違う・・・ミャンマーのウイスキーの定義は???


  1. 2018/03/20(火) 03:53:55|
  2. ブレンデッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

戴き物のインヴァーゴードン 1988

先日発売されたばかりのボトルを、30周年記念にと戴いてしまいました。

INVERGORDON 1988_600


INVERGORDON 1988_L_600

INVERGORDON 1988_L2_450



ウイスキー・イヴェントで知り合ったというMさんとHさんが、REMEMBER創業年、1988ヴィンテージのインヴァーゴードンを持ってきてくれたのです。

日本には36本しか入っていない貴重なグレーンウイスキーで、流石に29年も熟成されていると、そんじょそこらのモルトには負けない美味しさです。

早速有難く飲ませて頂いております。
  1. 2018/03/19(月) 16:59:44|
  2. グレーンウイスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オールド・パティキュラー ボウモア2001 For 信濃屋 & CLUB QING

このところアイラモルトはオールド物の紹介が多かったのですが、昨日久々に最新リリースのボウモアが入荷しました。

Old Particular BOWMORE 200115yo For SHINANOYA CLUB QING_600
Old Particular BOWMORE 2001 15yo
For SHINANOYA & CLUB QING 55.6%



最近蒸留所やボトラーズが特定の酒屋さん向けのプライベート・ボトリング、或は有名バーも絡んでのジョイント・ボトリングをよく見かけますが、今回はダグラスレイン社とプライベートボトルを乱発・・・いえ、多数提供してくれている信濃屋さん、そして香港のトップ・ウイスキーバー、CLUB QINGとのジョイントボトリングです。

Old Particular BOWMORE 200115yo For SHINANOYA CLUB QING_L600


Old Particular BOWMORE 200115yo For SHINANOYA CLUB QING_ura600



CLUB QINGのオーナー、Aaron Chan氏は以前当店にお見えになった時も、気さくな感じで楽しく会話しながらも、モルトを選ぶときはカウンター越しに身を乗り出すように真剣に選んでいました。

あのAaron Chan氏が選んだオールド・パティキュラーなら間違いないだろうと仕入れたボウモアをご賞味ください。

ショット 2,100円でお願いします。


  1. 2018/03/18(日) 16:55:38|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スノーグラウス ザ・ネイキッドグラウス

暫く前に開けたまま紹介しそびれていました。

先ずは、フェイマスグラウスのブレンデッド・グレーン版でスノーグラウスです。
珍しいカテゴリーですが、グレーンウイスキーが注目されてきた今の時代ならではの事でしょう。

Snow Grouse_600
THE SNOW GROUSE
Blended Grain Scotch Whisky 40%


snow grouse_L600



そして最近ブレンデッドモルトに変更されたネイキッドグラウス、こちらはハイランドパークやマッカランをキーモルトとしたフェイマスグラウスを更にファーストフィル・シェリー樽で4年以上後熟したブレンデッド・スコッチです。

NAKED GROUSE_600
THE NAKED GROUSE
Blended Scotch Whisky


NAKED GROUSE_L600
暖かくなり雷鳥も冬毛を落とし、抜けすぎて透明になってしまいました・・・
ラベルなしのガラスレリーフは写真を撮るのが難しいです。



スノーグラウス 40% ショット 500円
ネイキッドグラウス 40% ショット 600円


  1. 2018/03/14(水) 17:26:22|
  2. ブレンデッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ラ・メゾンドウイスキー シグナトリー レダイグ 2005

60周年記念ボトルには圧倒されて手が出なかったラ・メゾンドウイスキーですが、翌年となる2017年秋リリースのラインナップも見逃せないところで、改めてその力を感じます。

その一部が最近輸入され、今回はシグナトリーがラ・メゾンドウイスキー向けにボトリングした、トバモリー蒸留所のピーティー・ブランド、レダイグを紹介します。

La Maison du Whisky LEDAIG 2005_600
La Maison du Whisky
SIGNATORY LEDAIG 2005 - 2017 Sherry Butt 56.6%

La Maison du Whisky LEDAIG 2005_L600

La Maison du Whisky LEDAIG 2005_ura600



個人的に初めて飲んだレダイグは正直言って苦手でしたが、近年評判が良いので半年ほど前によそのバーで飲んだら、なかなか美味しいじゃないですか・・・レダイグが美味しくなったのか、30何年かで私の口がモルトに慣れてきたのか・・・。

ショット 1,700円となります。


  1. 2018/03/12(月) 16:20:14|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シングルカスク駒ヶ岳 1988 26年

今月から31年目に入ったREMEMBERの創業年ヴィンテージ第四弾はジャパニーズモルトです。

KOMAGATAKE 1988 26yo_600
KOMAGATAKE 1988 26yo
American White Oak #557 58% 347Bottles



2013年6月には1985のシェリー樽を扱いましたが、今回はアメリカンホワイトオークです。

KOMAGATAKE 1988 26yo_L600


KOMAGATAKE 1988 26yo_ura600



海外でも高く評価されているジャパニーズモルト、間違いなく世界に誇れる味の1本です。

ショット 2,500円 ハーフ 1,300円となります。


  1. 2018/03/10(土) 16:50:10|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ポートエレン・・・のミニカー

PORT ELLEN 入手しました!・・・

と言ってもウイスキーではありません。
このところ戴き物の紹介が多くなっていますが、遂にPORT ELLEN・・・のロゴ入りのミニカーです。

PORT ELLEN Mini Car-1_250
PORT ELLEN Mini Car-2_250
PORT ELLEN Mini Car-3_250
PORT ELLEN Mini Car-4_250

モルトマニアのお客様が30周年祝いにと持ってきてくれました。


  1. 2018/03/06(火) 23:53:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

静岡蒸留所 ニューポット

週末に二人でお見えになったお客様に静岡蒸留所の貴重なニューポットを戴いてしまいました。

Shizuoka Distillery New Pot_450



プライベートカスク2017を共同で申し込まれたお二人が、自分たちの樽に入れる前のニューポット・サンプルとして送られてきたものを、REMEMBERの30周年祝いにと持ってきてくれたのです。

Shizuoka Distillery New Pot_L600



感謝感激!、三人で乾杯しました。


  1. 2018/03/05(月) 16:44:06|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

本日3月4日は第一日曜日につき休ませて頂きます。

2018,03_600





  1. 2018/03/04(日) 16:55:19|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボトル背景変更

最近ボトル写真の背景が変わっているのにお気付きの方もいらっしゃるかと思いますが、実は暫く前にこのボトルの後ろの細長い一輪挿しが割れてしまったんです。

uqina



同じものを買おうかどうしようか迷っていた時に、フラワーコーディネーターとして活躍されているuqinaさんが、静岡パルコ1Fインフォメーション横に「cocorohana®」として出店中の、REMEMBERにもよくお見えになる、揃ってウイスキーラヴァーのご夫妻が30周年祝いにと、素敵なボトルフラワーを持ってきてくれました。

uqina_600.jpg
感謝感激!です。




  1. 2018/03/04(日) 14:01:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

厚岸ニューボーン

業界、マニアの間でも話題の厚岸蒸溜所のニューボーン・スピリッツが入荷しました。

AKKESHI New Born 2018_450
AKKESHI New Born 2018 Non-Peated 60%
Single Malt Spirit Foundations #1



近年のクラフトウイスキー・ブームの中でも、我が地元静岡蒸留所の強力なライバルともなりそうな厚岸蒸溜所は、北海道南東部の厚岸町で2016年11月に操業を開始し、そのアイラ島を思わせる風土、日本では珍しく豊富に採れるピートを利用し「スコットランドの伝統的製法を受け継ぎ、かつ厚岸らしい風味のウイスキー」をコンセプトに、社長自らも思い入れのあるアイラモルトの様にスモーキーなウイスキーを目指しているようです。

ニューボーンは4回シリーズで、今回の第一弾はノンピート麦芽を使用し、バーボン樽で5~14ヶ月熟成したものをバッティング、今後ピーテッドやシェリー樽熟成品をリリース予定だそうです。

AKKESHI New Born 2018-125
AKKESHI New Born 2018-225
AKKESHI New Born 2018-325
AKKESHI New Born 2018-425

200mlボトルでリリース本数も少ない希少品の為、ハーフショットのみで600円とさせて頂きます。


  1. 2018/03/03(土) 02:07:17|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

感謝、感激!

REMEMBERの30周年ながら特にイヴェントは行わなかったのですが、それを知ったお客様方が、創業年の1988ヴィンテージのモルトを飲まれたりケーキを持ってきてくれたりしました。

P3450.jpg

感謝感謝、感激です!

28537.jpg






  1. 2018/03/02(金) 16:06:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

50周年にはクラプトン・・・

REMEMBER31年目の営業、スタートのDVDは「ボブ・ディラン30周年記念コンサート」です。

1992年に行われたコンサートで、今は亡きジョージ・ハリスンや、ニール・ヤング、エリック・クラプトン他、錚々たるメンバーが出演しています。

bobfest-dvd-from-ld-art_600.jpg



eric-clapton-performs-october-16-1992-at-madison-square-garden_450.jpg



実はREMEMBERの10周年記念パーティーの時、次は50周年迄やらない、その代わり50周年のパーティーにはクラプトンを呼ぼう!・・・なんて、どこまで本気なのか冗談なのか、今思えば自分でも良く解らない状況で一部のお客様と盛り上がり、塾で英語を教えている方がメールでコンタクトを取ってくれた結果4億円という返事が有りました。

はてクラプトン本人まで伝わったのか?・・・
どこまで本気にしたか・・・?

あと20年後、クラプトンは・・・? REMEMBERは・・・?


  1. 2018/03/01(木) 20:18:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する