FC2ブログ

大晦日の営業

いよいよ最後の日となりました。

この一年間、店に来て頂いた方もブログをご覧になって頂いた方も有難うございました。

お酒、DVD共に紹介しそびれたものがありますが、新年の営業開始日、1月2日には2018年の幕開けに相応しい一本を用意しました。

予告としてラベルの一部だけ紹介です。

PC31.jpg


年越しそばは、そば通の知人が送ってくれた「にしんそば」でした。

PC310011.jpg

では、9時よりカウントダウンを迎える営業に入ります。


スポンサーサイト



  1. 2017/12/31(日) 20:40:57|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

今年も残すところ4日となりました。
今日で仕事納めの方も多いかと思いますが、REMEMBERは最後まで頑張ります。

改めて年末年始の営業案内をさせて頂きます。

12月30日までは PM 6:00~AM 3:00 の通常営業、
12月31日のみは PM 9:00~AM 3:00前後(状況次第)となります。

新年は、1月1日のみ正月休み、2日より通常営業、7日は第一日曜日につき定休日となります。
よろしくお願いいたします。

REME KB_450





  1. 2017/12/28(木) 15:37:09|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

製造1周年記念!静岡蒸溜所グラス&ピンバッジペアセット

静岡蒸溜所の製造1周年を記念したオリジナルロゴ入りウイスキーグラスと、オリジナルピンバッジが2個、軽井沢初留釜2017とフォーサイス初留釜2017をデザインしたものが入荷しました。

このグラスに静岡蒸溜所のウイスキーを注ぐ日が楽しみです。

PC2604_450.jpg

pin_450.jpg





  1. 2017/12/26(火) 23:58:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

トランス・シベリアン・オーケストラ

クリスマスソングを流すのも今日が今年で最後、本来は今日がメインでも商業イヴェント的には1ヶ月以上前から徐々に盛り上がり、昨夜がピークだったのでは・・・

当然ながら日本よりもクリスマスソングが遥かに多い洋楽を流す当店としては、以前はスタンダードやジョン・レノン、ワム、マライア・キャリーなどの定番をはじめとして様々な曲の他、20年以上前はレーザーディスクで世界のクリスマス風景も良く流していました。

店主催のパーティーで盛り上がったり、土曜日と重なって30組以上のカップルが入れ代わり立ち代わり・・・なんて光景も今は昔、昨夜は男性客しかお見えになっていません。

あの頃のお客様やスタッフも、その後それぞれの人生ドラマを繰り広げられていらっしゃる事かと思います。


そしてREMEMBERでも次第にディスプレイが地味になり、流す曲もベタなクリスマスソングが次第に影を潜め、ヨーヨー・マ、クリス・ボッティ、ダイアナ・クラール等、シックな雰囲気のクリスマス曲が増えてきました。

しかし、それと同時に数年前からメタル・クリスマス・・・も流すようになりました。

アメリカのヘヴィメタル・バンド、サヴァタージのメンバーが中心となり、クラシック、メタル、プログレを融合させたようなプロジェクトで、派手な演出でロックオペラさながらのステージを繰り広げるアメリカではエンターテインメント・ショーとしても人気のあるトランス・シベリアン・オーケストラです。

PC250001.jpg


PC250003.jpg


PC250004.jpg


PC250011.jpg



日本では馴染みが薄く、私が買った家族で観るようなストーリー仕立てのDVDも、Amazon.comでは500件以上あるレビューも日本では1件もありません。

Ghost of Christmas Eve DVD_450



2009年以来、この時期しかかけないこのDVD、今夜は何回出番があるか・・・


  1. 2017/12/25(月) 17:34:41|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ハーブリキュール Wurzel Peter

Merry Christmas

REMEMBER Xmas_600


イヴの夜はサンタっぽいラベルのドイツのリキュールは如何でしょうか。

Wurzel Peter Herbal Liquor_L600


Wurzel Peter Herbal Liquor_600
Wurzel Peter (ヴォーツェル・ペーター)


実はサンタではなく、ゴブリンだそうですが、シナモン、ミント、アカシアなど35種類のハーブやスパイスを使用したリキュールで、ロックやソーダ割りも合いますが、ホットミルク割もなかなかいけます。


  1. 2017/12/24(日) 15:03:35|
  2. リキュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

抽選販売応募結果

18日に投稿した抽選販売応募の結果メールが来ていました。

---------------------
この度の抽選結果につきましては、
全体で2000名以上のご応募を賜り、
弊社本社での抽選の結果、
当店での本応募分につきましては
ご希望に添えない結果となりました。
申し訳ございません。
---------------------

2本共同じ文面でした。
まぁ 予想通りというか、残念というか、一安心というか・・・


  1. 2017/12/23(土) 14:22:56|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

軽井沢 1981 32年、ブナハーブン 1974 40年、抽選販売応募

これまでも、どうせ当たりっこないや・・・と、「山崎ミズナラ 2017 EDITION」 はじめ、幾つかの抽選販売に応募しハズレてきましたが、性懲りもなくまた応募してしまいました。

それも過去最高金額!・・・

軽井沢 1981 32年 シェリーバット  216,000 円
karuizawa_1981_600.jpg



ブナハーブン 1974 40年 ホグスヘッド 49,572 円
angel_share_bunna_1974_600.jpg



まさか・・・と思いながらの行動は危険!
さて、当たってしまったらラッキーなのか事故なのか・・・


  1. 2017/12/18(月) 17:35:31|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンリアック シングルカスク・シリーズ バッチ14

殆どがブレンデッド用の原酒として供給されていた為もあり目立たない存在だったベンリアックが、2004年の蒸留所買収劇により方針も変わり、一躍世界で脚光を浴びるようになりましたが、その際立ち上げたベンリアック・ディスティラリー社により買収したグレンドロナック、グレングラッサと共に、2016年にジャックダニエルなどを扱うブラウンフォーマン社に売却された事はご存知の方も多いかと思います。

そしてオーナーが変わった事に伴い、マスターディスティラーもビリー・ウォーカーから、グレンモーレンジやボウモアでの実績が高く評価されているレイチェル・バリー女史に変わりました。

今回はビリー・ウォーカー体制時に蒸留され、新マスターディスティラーのレイチェル女史によるチョイスの7本が、シングルカスク・シリーズのバッチ14としてリリースされ、当店には2005年ヴィンテージの2本が入荷しました。

BENRIACH Single Cask 2005_600



ベンリアック 2005 12年 オロロソシェリーカスク 58.8% ショット 1,100円

BENRIACH 2005 12yo OLOROSO SHERRY CASK_600


BENRIACH 2005 12yo OLOROSO SHERRY CASK_L



ベンリアック 2005 12年 ピーテッド・ポートカスク 53.1% ショット 1,100円

BENRIACH 2005 12yo PEATED PORT CASK_600

BENRIACH 2005 12yo PEATED PORT CASK_L



スペースの都合上、カウンターバックに並べてはありませんが、リクエストがあればいつでも開けます。


  1. 2017/12/14(木) 23:44:54|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ノブクリーク スモークド・メープル・バーボン

6日に紹介したバッファロートレース蒸溜所のスモールバッチ・バーボン、ジョージ・T・スタッグは、バーボンファンのみならずモルトラヴァーからも多くの反応を戴き、バーボンの枠に限らずウイスキーとしての美味しさを感じている事がうかがえます。

ジムビーム蒸留所の同じくスモールバッチ・バーボン、ノブクリークは以前から扱っていましたが、新たにスモークド・メープルが仲間入りしました。

KNOB CREEK W_600
KNOB CREEK Kentucky straight bourbon
KNOB CREEK Smoked Maple Bourbon



メープルと言えばカナダのイメージで、実際フレーバード・ウイスキーからリキュールまで多くの商品がリリースされていますが、アメリカでも良く飲まれている様で、ノブクリークの生みの親、ブッカー・ノオは庭のサトウカエデの木からシュガーメープルを手作りしていた事に因み、このスモーキーでメープル風味のフレーバード・バーボンウイスキーを誕生させたようです。

KNOB CREEK Smoked Maple 2_600
KNOB CREEK Smoked Maple Bourbon 45%


KNOB CREEK Smoked Maple 2_L450



ショット 800円です。


  1. 2017/12/11(月) 21:30:39|
  2. バーボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

年末年始の営業案内

年末年始の営業案内です。

年内無休となりますが、31日のみ9時からの営業となります。

新年は2日より通常営業し、7日は第一日曜日につき定休日とさせて頂きます。

2018 Monroe-1




  1. 2017/12/09(土) 15:08:27|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イーグルネストの威力

昨日“当店では今後の仕入は有り得ないバーボン”と書いたジョージ・T・スタッグですが、度数も有り得ない程高いですね。

2002年のファーストリリースから2017年の最新リリースまで、全て135Proofに蒸留し、125Proofで樽詰めしているのに、熟成後は129Proofから144.8Proofという、スコッチでは考えられない現象ですね。

これはスコットランドとケンタッキーの気温の違いも大きいと思いますが、所謂イーグルネストの威力も大きそうですね。

樽は呼吸していますから、水分以上にアルコール分が揮発すると同時に、下段の樽からのアルコール分を吸い込んだ結果でしょうか。

ちなみに、前回のジョージTスタッグはプルーフからして2011年のリリースでした。

GEORGE T STAGG_L450


最初の1本は写真が見つかりませんが、72度台だった記憶がありますので2007年リリースの144.8プルーフ、72.4度と思われます。


  1. 2017/12/07(木) 16:34:22|
  2. バーボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジョージ・T・スタッグ

遂に最後の1本となりました。

1999年にエンシェント・エイジ蒸留所から名前を変えたバッファロートレース蒸溜所よりリリースされる、全バーボンの最高峰と言っても過言ではないプレミアム・バーボン、「ジョージ・T・スタッグ」

GEORGE T STAGG_600
GEORGE T STAGG 142.8Proof


年間300本程しか造る事が出来ず、日本には10本入るかどうかだったと思いますが、ここ数年は輸入情報は全く見当たらず、15年から18年程熟成のジョージ・T・スタッグに対し、熟成年数8年程のジョージ・T・スタッグJrが限定数輸入されているのみの様です。

GEORGE T STAGG_L600


今回おろしたのは、2012年リリースの71.4%(142.8Proof)で、今や超希少となってしまい、当店では今後の仕入は有り得ないバーボンですので、ハーフショットのみ 1,500円とさせて頂きます。

そして私自身30数年前に初めてブッカーズを飲んだ時の感動を唯一上回った、「こんなに度数が高いのにこの口当たりと美味しさは!」というバーボンですので、感動体験の為にも原則としてストレートでの提供とさせて頂きます。


  1. 2017/12/06(水) 19:22:56|
  2. バーボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内・・・?

第一日曜日は定休日という事で、いつも前日か当日に営業案内を出すのですが今日は忘れていました。

なんと第一日曜日である事自体を忘れ、11時まで営業していました。

お客さんから言われ気が付いたのですが、そこそこの売り上げがあったから良いもののボケ加減がヤバいかも・・・


  1. 2017/12/03(日) 23:36:39|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

レアレスト・オブ・ザ・レア グレングレイグ1974 34年

幻の・・・と称されるウイスキーはいくつかあると思いますが、閉鎖蒸留所を扱ったDUNCAN TAYLORのRarest of the Rareシリーズにも幻と言っても良いようなモルトがあります。

DT GLENCRAIG 1974 34yo_600
DUNCAN TAYLOR Rarest of the Rare
GLENCRAIG 1974 34yo 40.8%


DT GLENCRAIG 1974 34yo_B600


6月に紹介したグレンバーギ蒸留所で1958年から1981年の間だけバランタインによって開発されたローモンドスティルを使用したモルトがグレングレイグです。

このローモンドスティルとは、ポットスチルからの蒸気の流れをコントロールできるようにネック部分に3段の角度可変棚を設け、更にラインアームの角度も変えられる機構だったようです。

DT GLENCRAIG 1974 34yo_L600


連続式蒸留器に近い仕組みの為、より精製されたクリアな原酒を得ることが可能で、グレーンウイスキー同様、長熟でより活きてくるモルトです。

ショット 2,300円  ハーフショット 1,200円となります。


  1. 2017/12/02(土) 16:58:35|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する