FC2ブログ

来週はピアノ・リサイタルへ

今年もハロウィンの季節となり、昨夜は各地でパーティーも催されたようですが、当店のような店には縁がないなぁ・・・と思っていたのですが、パーティーから逃れてきたお客様も何人か・・・結果的には縁があったようです。


ところで、来週の日曜は定休日ですが、ミュージックバーのマスターとして感性を磨くべく名古屋に出張の予定です。

khatia_450.jpg



一昨年のイタリアン・プログレ、昨年の東京JAZZ(昼公演夜公演)に続き、今回のピアノ・リサイタルもジャンルを超えた感動を与えてくれそうです。

今夜は先週に続いての台風で営業的には厳しくなりそうですが、YouTubeで予習が出来そうです。


スポンサーサイト



  1. 2017/10/29(日) 20:42:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

タウンブランチ バーボン

バーボンのタウンブランチが再入荷しました。

TOWN BRANCH_600
TOWN BRANCH BOURBON 40%



3年前に仕入れた時は、2008年創業の新進蒸留所の為、一般的知名度も低く一部のマニアのみで飲み干してしまった為紹介もしていませんでした。

Alltech's Lexington Brewing and Distilling Co.によってケンタッキー州レキシントンに出来たスコットランド製ポットスチルでモルトウイスキーとバーボンウイスキーを造っているレキシントン蒸留所の、伝統的な製法を継承しつつも最新の設備と技術によって誕生したバーボンです。

社名でお分かりの様にビールも製造する会社で、バーボン樽熟成のクラフトビール、ケンタッキーバーボンバレルエールで成功し、数々の賞にも輝いているようです。

アメリカでは新しい時代の蒸留所がいくつも出来ているようですが、その中でも注目の蒸留所で、伝統的製法ながら洗練された味わいのバーボンです。

TOWN BRANCH_L600


ラベルの地図で、中央辺りを斜めに流れるタウンブランチ川から名前を取っているそうです。

価格改定で1,000円程高くなっていましたが、ショット 800円でどうぞ。



  1. 2017/10/27(金) 16:37:07|
  2. バーボン
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イチローズモルト ワインウッドリザーヴ

イチローズモルトのワインウッドリザーヴが久々に入荷しました。

Ichiros Wine Wood_600

酒屋さんが良心的価格で出してくれたので、当店も以前通りのショット 800円で提供させて頂きます・。

Ichiros Wine Wood_L_600



Ichiros Wine Wood_ura_600





  1. 2017/10/26(木) 03:35:21|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

台風の中、ディスコ化

昨夜は台風が東海地方に上陸の予報もあったので、先日入荷していたデイヴ・ギルモアの「Live At Pompeii」をじっくり観ようと思っていたら、台風の中遥々県外からお見えになったお客様達のリクエストでロックンロールやディスコ系の曲を続けざまに流し、次第に乗ってきて、どうせ他のお客様は来ないだろうと3時間以上、貸し切りディスコ化してしまいました。

そして12時ころからは私一人で貸し切り「Live At Pompeii」鑑賞です。

pompeii.jpg




ところで、昨日の台風が御前崎に上陸と知り、三十数年前の日曜に、やはり御前崎に上陸した台風を思い出しました。

当時昼間のサラリーマンだった私は同僚と4人で飛騨高山方面に車で遊びに行ってました。

帰るころには台風も過ぎているだろうと高を括っていたら、帰りは岡崎から東京まで通行止め、大渋滞の国道1号線から150号線に出たり戻ったりで、深夜1時過ぎ、やっとの思いで静岡の自宅に着く・・・と思ったら、ヘッドライトに照らされた先の様子がおかしい・・・

さらに近づくと・・・地形が変わっている!・・・

傾斜地の道路脇の小川が決壊し、アパート前の道路は半分無くなっている・・・
残った部分も水流にえぐられ、アスファルトが割れて落ちかかっている。

上流側の隣の1メートルほど高い造成地には流木が散乱し、アパートの1階は完全に床上浸水、私の部屋は2階で助かりましたが、裏においてあった買って間もないスクーターが流されてしまった。

普段車を置いていた場所が川になっていたので、自分の車を出していたのが不幸中の幸いでした。


  1. 2017/10/23(月) 17:04:00|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

京都ドライジン 千の鈴

世界中で新しい蒸留所が出来たり、ポートエレン、ブローラが、更にはローズバンクまでもが再開の話が出てきたり、新ボトラーの誕生、有名どころのPB、コラボ企画ボトリングなど、話題に事欠かないウイスキー業界ですが、ジンの世界でも負けじとこだわりの製品が既存のメーカーから、或はウイスキー造りの傍ら、そして新しいジンの蒸留所も出来ています。

日本でも京都にジン専門としては初めての蒸留所が出来たのは記憶に新しいところです。

当ブログでも昨年紹介 http://reme884.blog113.fc2.com/blog-date-20161126.html した、「季の美」はまさにその京都蒸留所のクラフトジンで、海外でも高い評価を得ているようです。

そしてその「季の美」を元に更に繊細なボタニカルを際立たせつつ、理想のジントニックを追求したレシピのジン「千の鈴」が入荷しました。

sen no suzu_B_600



ラベルの題字も京都の書家、川尾朋子氏の筆によるものというこだわりようで、『世界が注目する作り手から、プロフェッショナル達の強い思いで実現した1本で、渾身のジン&トニックをぜひご堪能下さい。』との気合の入れようで、価格もなかなか気合が入っています。

sennosuzu_600.jpg



正直なところ、半ば衝動買いで仕入れてしまい、カクテルがメインではない当店としてはそれらの気合には少々引き気味だったのですが、試しにストレートで飲むと十分行けます。
香り高く47度というアルコール度数を感じさせないスムーズさです。

  1. 2017/10/21(土) 23:57:16|
  2. スピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

期日前投票

期日前投票に行ってきました。

PA190004.jpg



今回は台風の接近に伴い期日前投票を呼び掛けていることもあり、葵区役所は午後3時くらいの時点で30分待ちの表示の列が2か所に出来ていました。

私は10年以上期日前投票しか行っていませんがこんな光景は初めてです。

さて22日の投票日にはどれ程の人が行くのでしょう・・・


  1. 2017/10/20(金) 20:21:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボックス ダルヴィ バッチ3

ウイスキー愛好家の多いと言われるスウェーデンで、1999年に設立されたマックミラ蒸溜所に続き、2010年に設立されたボックス蒸溜所の「DÁLVVE(ダルヴィ)」が入荷しました。

BOX DALVVE_600
BOX DÁLVVE BATCH 3 46%



厳しい寒さのスウェーデンで蒸留、熟成されるウイスキーの特色を表すべく、少数民族サーミ族の言葉で“冬”を意味する「DÁLVVE」と名付けられたこのウイスキーは、バッチごとにボトリングされるようで、今回の入荷はバッチ3です。

BOX DALVVE_L_600



バッチ3は、135ℓという熟成の早い小さな樽で5年と少し熟成されたピーティー原酒とノンピート原酒をバランスを取りながら総数79樽をヴァッティングし、2日間馴染ませた後46%でボトリングしています。

使用された79樽の詳細が輸入元のGAIAFLOWのサイトに掲載されていました。
https://gigaplus.makeshop.jp/gaiaflow/DalvveBatch03Casklist.pdf

ショット 900円となります。


  1. 2017/10/16(月) 15:52:09|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キャンペーン景品届く

8月末に応募した http://reme884.blog113.fc2.com/blog-date-20170901.html
キャンペーンの景品が届きました。

ichiban.jpg


尤も届いた2セット共行き先は決まっていますが・・・


当店では9種類扱っているビールの内、ここ数年は「一番搾り」が最も多いのですが、最近“絶対もらえる”キャンペーンが影を潜め、抽選が続いていたのでシールを溜めている内に一部が使えなくなってしまった・・・陰謀だ!

ネットで応募できるようになったのは良いが、古い余った年賀状の使い道も減ってしまう。


  1. 2017/10/14(土) 17:10:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ボウモア テンペスト バッチ 6

連休中は慌ただしい時間帯もあり、手が回りきらなくて一部のお客様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。

昨日は、嵐の“後”の静けさ・・・と言うにはちょっと大げさですが、ほぼ予想通りの営業でした。

という事で、先月入荷していた「ボウモアの嵐」を開封しました。

BOWMORE Tempest Batch 6_600
BOWMORE TEMPEST 10yo Batch 6
First Fill Bourbon 54.9%


BOWMORE Tempest Batch 6_L_600



このシリーズはREMEMBERでもコスパの良い事もあり人気で、各バッチ共売り切れるのが早い方でしたが、現在の業界の流れに逆らえず価格が上がっていました。

今回よりショット 900円とさせていただきます。


  1. 2017/10/11(水) 15:51:15|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ニューヨーク・ウィート 77ウイスキー

久々にアメリカンウイスキーの紹介です。
といってもバーボンではなくウィート(小麦)ウイスキーです。

今、日本を含め世界各地でスコッチウイスキーをお手本としながらも、独自の技術と文化を取り入れた蒸留所が次々と出来ていますが、アメリカでもジンなどのスピリッツも含めた蒸留所が1,000カ所に達するのも時間の問題というほどの勢いのようです。

そんな中、ニューヨークのブルックリンで最近創業したウイスキー蒸留所の内、2010年ニューヨーク州のオーガニック原料使用をコンセプトに立ち上げた、Breuckelen Distilling(ブルックリン・ディスティリング)の「ニューヨーク・ウィート 77ウイスキー」が入荷しました。

New York Wheat_600
Breuckelen Distilling New York Wheat 77 WHISKEY
571 Days Old  45%


最近は増産体制に入った為、オーガニック原料のみでは賄い切れず、当初の100%からニューヨーク産ながらも、オーガニック比率は85%になったようですが、水は水道水を蒸留後ろ過しているとの事です。

原料の糖化には20時間、発酵には10日から14日と、一般よりかなり長めですが、これは設備の違いや丁寧にというより、大麦より小麦の方が時間がかかってしまうという事でしょうか。

そして発酵によってできた“もろみ”をドイツ製の連続式蒸留器で蒸留し、95リットルのアメリカンオークの新樽で1年から2年間熟成するのですが、今回仕入れ品には、571 DAYS OLD と手書きされています。

New York Wheat_L_600



そういえば20年近く前だったでしょうか、REMEMBERで「ジョージアムーン」というコーンウイスキーを仕入れたのですが、熟成期間が30日以内の表示だったのを思い出しました。

尤もこれは容器やネーミングからしてジョーク的要素が強かったようですが、今回のウィートウイスキーは真面目に造った結果・・・で、樹脂による封蝋風キャップにも表れています。

ブルックリンといえば、最近女性や若者の起業家などに注目されているようですが、YouTubeの蒸留所紹介動画(https://www.youtube.com/watch?v=FRFp-PLZX5g)を見ると、やはり若者の手造り感が伝わってきます。

ちなみに蒸留所名の「Breuckelen」と、地名の「Brooklyn」が綴りが違いますが、歴史上初期の入植者がオランダ人で、故郷に似た雰囲気だった為「Breuckelen」と名付け、何回かの変遷の後「Brooklyn」となったようですから、創業者がオランダ系の人なのでしょうか? そして77は番地だそうです。


そしてミュージックバー、REMEMBERとしては、ブルックリンといえば、ガーシュウィン、キャロ・ルキング、ルー・リード、そしてビリー・ジョエル・・・と思っていたのですが、ビリーの生まれはサウス・ブロンクスでした。

長くなってしまいましたが、ショット 800円となります。


  1. 2017/10/05(木) 16:59:22|
  2. アメリカン・ウイスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

本日10月1日は第一日曜日につき休ませて頂きます。

2017,10月営業案内





  1. 2017/10/01(日) 16:44:30|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

駒ヶ岳ネイチャーオブ信州 信濃蒲公英

駒ヶ岳のネイチャーオブ信州シリーズ第3弾、「信濃蒲公英(しなのタンポポ)」が入荷しました。

KOMAGATAKE Shinanotanpopo



2014年に蒸留し、バーボンバレル、アメリカンホワイトオーク新樽、それぞれで熟成された原酒を主体に20年以上シェリー樽で熟成されたモルトをヴァッティングし、52度でボトリングしています。

ショット 1,000円となります。

KOMAGATAKE Shinanotanpopo_L




Nature of Shinshu

ネイチャーオブ信州シリーズ勢ぞろいです。





  1. 2017/10/01(日) 03:26:56|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する