FC2ブログ

ウイスキードリス グレングラント1972 38年

コアなモルトマニアの多いドイツでは、多少高価格ながら高品質の商品をリリースするボトラーズが多く存在し、奇抜で華やかなラベルデザインのボトラーもある中、モノトーンのシックなデザインがより信頼度とマニアックさを引き立てるウイスキードリス。

ウイスキーショップとしても高く評価されているこのウイスキードリスの当店在庫から、前回好評だったラフロイグに続きグレングラントをおろしました。

WHISKY DORIS GLENGRANT 38yo 1972_600
WHISKY DORIS GLENGRANT 38yo 1972 52.4%



グレングラントはイタリアでの突出した人気は知られたところで、若いモルトは日本でもイタリア同様ハイボールやカクテルベースとしての人気が高まっているようですが、今回紹介するのは1972年に蒸留、リフィルシェリーカスクで38年熟成した、ウイスキードリスが厳選したグレングラントです。

どうぞ別次元の完熟グレングラントで至福の一時をお楽しみください。

ショット 2,700円となります。


スポンサーサイト



  1. 2017/07/29(土) 16:44:01|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「苦い人生」・・・

昨日出掛けたウイスキーフェスは、私が見た限りでも大盛況で、人がごった返している状況が苦手な私は営業準備の事もあり、いつも店でお世話になっている蒸留所関係の方達も忙しそうなので声をかける事もなく、そそくさと帰ってきました。

夜の営業もお陰様で、その流れの方が何組かお見えになったりと、それなりに盛況となりました。

そんな中で初めてお見えになったお客様が、ボトラーズと蒸留所の地域を指定した結果、当店で最高額のモルトをお飲みになり、帰りがけに何故か一枚のシールを戴きました。

nigaijinsei.jpg



「苦い人生」って、えッ! 何で知ってるんだろう・・・


  1. 2017/07/24(月) 20:26:17|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アデルフィ ベンリネス10年 2006

1926年から1906年までグラスゴーに存在していたアデルフィ蒸留所。
1993年にボトラーズとして復活し、2004年に新オーナーになり、近年は度々話題を集める商品が登場し注目度が高まっているインディペンデントボトラー、アデルフィ。

そのアデルフィから蒸留所のオフィシャルボトルは発売されたことがなく、ボトラーズでも珍しいスペイサイドのベンリネスが登場しました。

ADELPHI BENRINNES 2006_600
ADELPHI BENRINNES 2006 10y 58.3%



スペイサイド地方の蒸留所は通常2回蒸留ですが、この蒸留所では一部を3回蒸留する事によりクリアーな酒質で熟成も早まります。

ファーストフィルのバーボン樽で10年熟成したこのモルトは58.3度で187本ボトリングされ、少量が輸入されているようです。

ショット 1,000円でどうぞ。


  1. 2017/07/23(日) 13:28:06|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カバラン キングカー コンダクター


King Car Whisky_600
KAVALAN KING CAR CONDUCTOR 頂極指揮 46%



台湾北東、宜蘭で2008年にウイスキーの製造を開始し、2010年には英タイムズ紙主催のプロによるブラインド・テイスティング大会で5銘柄中(スコットランド3、イングランド1)最高点を獲得し、世界を驚かしたカヴァラン。

温暖な気候の台湾で、スコットランドの伝統技術を学びつつ、ウイスキー造りに関する科学的権威者ジム・スワン博士の指導のもと最新のテクノロジーを導入してウイスキー造りを始めた金車公司が、自信をもって自社の名を冠したシングルモルトです。

昨年輸入代理店が替わり、大幅な価格改定が発表されましたが、売る側としても業界の諸事情故の理解の範囲を超える幅と感じます。

値上げ前に仕入れておいてよかった! という事でショット 1,100円です。


  1. 2017/07/08(土) 16:58:33|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ファースト エディションズ クレイゲラヒ 1995 シェリーバット

昨年8月に扱ったボウモア2000が好評の内に3か月ほどで売り切れてしまった、ハンターレイン社の子会社となるエディションスピリッツ社のファーストエディションズ・シリーズ、新たなリリースでクレイゲラヒが入荷しました。

First Editions CRAIGELLACHIE 1995
EDITION SPIRITS First Editions
CRAIGELLACHIE 1995 21y Sherry Butt 59.0%



1995年蒸留でシェリーバットによる21年熟成です。

このシリーズはラベルにテイスティングコメントが書かれています。
   -------------
甘いバニラ、サルタナ、レーズンが前面に出てくる。後から、バターショートブレッド、繊細なフローラルのアロマが出てくる。
クリーミーでフルボディの味わいには、豊かなフルーツ、チョコレートの詰まったクロワッサン。
やがて甘いフィニッシュが長い余韻を残す。
   -------------

ショット 2,000円となります。


  1. 2017/07/05(水) 19:20:17|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

本日7月2日は第一日曜日につき休ませて頂きます。

7月営業案内





  1. 2017/07/02(日) 16:24:50|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ルーター交換

数年使っていたルーターが寿命となったようで買い換えました。

Air Station

B社の Air Station から N社の Aterm へ。

Aterm.jpg



以前より小型で高性能が安価で得られるのは有難いことですが、さて今度の寿命は?・・・


  1. 2017/07/01(土) 15:19:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する