FC2ブログ

ウイスキーファインド 書 モートラック 1998 17年

音楽は聴く側専門でひたすら耳を肥やし、感性を磨いてきた(つもり)の私は、絵画や書も見る専門で美術館や個展に出かけたりもしていましたが、最近は書家のFBをフォローするなど、ネット上でその作品やパフォーマンス動画を見て感心しています。

先日酒屋さんのHPで、大きな筆文字のラベルをあしらったボトルが並んでいたのでついついジャケ買いしてしまいました。

Mortlach 1998_B2_600


Mortlach 1998-G2_600



2014年に設立された台湾の、ウィスキーファインドというボトラーで、品質重視は勿論、そのウィスキーの持つ物語性を“書”によって伝えようとしているようです。

ちなみに今回仕入れたモートラックの物語性が書かれていると思われるパンフレットです。
各自訳してください。

Mortlach 1998001



ウイスキーファインド 書 モートラック 1998 17年 ホグスヘッド 48.9%
 ショット 1,800円となります。


スポンサーサイト



  1. 2017/03/28(火) 17:18:24|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベンリアック22年 モスカテルカスク・フィニッシュ

ベンリアックの熟成樽にこだわったウッドフィニッシュシリーズ、一段と熟成年数を上げ22年のモスカテルカスク・フィニッシュを出してきましたね。

バーボン樽で熟成後、ポルトガルの甘口酒精強化ワイン、モスカテルの空樽で追加熟成を行った22年熟成品です。

BENRIACH 22y Moscatel_600
BENRIACH 22y Finished in Moscatel Casks 46%


BENRIACH 22y Moscatel_B_600



オフィシャルのコメントでも、
---- 色は赤みを帯びたリッチゴールドマホガニー。トップのダークオレンジマーマレード、アンズ、ドライいちじく、デーツといった芳醇な香りに、ココア、シナモン、 ミントが加わり素晴らしい広がりを見せてくれます。味わいも豊かで、ダークチョコレートがとろりと溶けだしたフォンダンショコラ、マラスキーノチェリー、プルーン、シナモン入りの蜂蜜といったふくらみのある甘さにナツメグ、ヴィンテージレザーが 寄り添い、長い余韻へと続きます。----
と、そそる言葉が連なります。

ブドウ品種モスカテル(マスカット)種由来のマーマレードやアンズの香りが 調和し素晴らしい広がりを見せてくれる長熟ベンリアックで、ウイスキーコミュニティサイト Whiskybase.comでは、90.6点と35年(90.81)に次ぐ評価を得ている様で、5,927本の限定生産の内、日本へは210本のみの輸入です。

ショット 1,900円となります。


  1. 2017/03/27(月) 18:12:57|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

アスタモリス for ガイアフロー 「東海道五十三次シリーズ」

樽の選定で定評のバート・ブラネル氏が立ち上げたベルギーのアスタモリスが静岡蒸留所を立ち上げたガイアフロー向けに、「東海道五十三次シリーズ」としてボトリングしたオルトモアとグレンゴインが入荷しました。


REMEMBERでは他のボトラーでも好評だったオルトモアは、バーボン・ホグスヘッドによる10年熟成で、日本橋から5番目の宿場で、鎌倉へ行く分岐点でもある「戸塚」の夕景が裏のラベルとなっています。

Gaiaflow Aultmore Totsuka 10y-F_600

Gaiaflow Aultmore Totsuka 10y-R_600




そして当店ではオフィシャルの21年が好評のグレンゴインは、バーボンバレルで9年熟成、裏ラベルは49番目の宿場「土山」、鈴鹿峠を越えた雨の多い地域で、春の雨の中を大名行列が進む様子が描かれています。

Gaiaflow Glengoyne Tsuchiyama 9y-F_600

Gaiaflow Glengoyne Tsuchiyama 9y-R_600



Asta Morris for Gaiaflow Aultmore
 "Totsuka" 10yo 2006/2016 46% ショット 1,300円

Asta Morris for Gaiaflow Glengoyne
 "Tsuchiyama" 9yo 2007/2016 48% ショット 1,200円


  1. 2017/03/25(土) 17:20:15|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレンモーレンジィ バカルタ

遅ればせながら先月限定発売されたグレンモーレンジィのプライベート・エディション第8弾「バカルタ」が入荷しました。

GLENMORANGIE BACALTA_600
GLENMORANGIE BACALTA 46%



異種樽での後熟の先駆け的なこの蒸留所はシェリー、ポートワイン、ブルゴーニュ(バーガンディ)ワインなどと共にマディラワインの樽も後熟に使い好評を博しますが、再発売を試みるも良い樽に巡り合えず、自らが用意した樽をポルトガルに送ってメーカーにマディラワインを詰めてもらい、十分に浸み込んだら空にして送り返してもらうという手法をとったようです。

シェリー樽で同じようなやり方をしている有名蒸留所もありますね。

“BACALTA”とはゲール語で「太陽を浴びた」という意味だそうで、ポルトガルの陽光をたっぷり浴びたマディラワイン由来の、果実を焼き上げたような情熱的な甘味をお楽しみください。

ショット 1,300円となります。


  1. 2017/03/23(木) 19:37:02|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ロックンロール・レジェンド、チャック・ベリー逝く

ロックンロールの生きた伝説だった人が遂に・・・

ミュージシャンの話題になる事の多いREMEMBERでも、近年は訃報絡みが多く、「まだチャック・ベリーが90歳近くで生きていますよ・・・」となる会話もよくあったのですが、昨夜は訃報を伝えてくれたお客様と共にこんな映像を見て送りました。

Chuck Berry 13
Chuck Berry 23
Chuck Berry 33
Chuck Berry 43
Chuck Berry 53
Chuck Berry 63



  1. 2017/03/21(火) 16:08:38|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

泡盛の古酒(クース)と花酒を飲む

昨夜、沖縄からみえたお客様に泡盛の古酒(クース)と花酒を飲ませて頂きました。

donan.jpg



実はガイアフローから発売されたアスタモリスのブナハーブン「Kyoto」を探していたところ、当店で飲んだお客様のブログを見付け、先月確認メールを頂いた上で、三島の実家に戻る途中寄って飲んで行かれたのです。

Asta Morris Bunnahabhain 1990_600



飲ませて頂いたのは台湾が目と鼻の先となる、日本最西端の与那国島の「どなん」で、クースは熟成された30度のまろやかなお酒ですが、花酒は60度もあり強烈です。


  1. 2017/03/14(火) 19:45:44|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

バブルの記憶が蘇るディスコ「東京ドーム」

巷では昭和レトロやバブル期の雰囲気再現などが持て囃されているようですね。

バブル期にオープンするも、当時はあまり実感していなかったREMEMBERですが、1989年に来日したカイリー・ミノーグのツアー映像ではバブル絶頂感が味わえます。


Kylie Minogue-013
Kylie Minogue-023
Kylie Minogue-033
Kylie Minogue-043
Kylie Minogue-053
Kylie Minogue-063
Kylie Minogue-073
Kylie Minogue-083
Kylie Minogue-093
Kylie Minogue-103


「MEGA DISCO in DREAM '89」という企画の一環の様ですが、大阪城ホールや前年に出来た東京ドームを巨大ディスコ化しようという事だったようです。


  1. 2017/03/12(日) 21:28:54|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マッカラン ダブルカスク12年

アメリカンオークとヨーロピアンオーク、それぞれのシェリー樽熟成の原酒をヴァッティングした「マッカラン ダブルカスク12年」が入荷しました。

MACALLAN 12y Double Cask_600
The MACALLAN 12y Double Cask 40%



樽熟成という、長い時間自然の恩恵に頼る部分の大きいウイスキー造りは、変化の激しい今の時代、経営のかじ取りが難しい産業だと思います。

各社将来を見据えながら模索している今、マッカランが気合を入れて出したこの新製品、新しい動向として他の蒸留所も注目せざるを得ないでしょう。

という事で、REMEMBERでも注目し、ショット 900円で提供致します。


  1. 2017/03/08(水) 17:10:45|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

営業案内

明日3月5日は第一日曜日につき休ませていただきます。

2017 3月営業案内






  1. 2017/03/04(土) 16:44:44|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スキャパ グランザ


SCAPA GLANSA_600



SCAPA GLANSA 40%
何年振りかで扱う蒸留所です。

ヴァイキングなどが使うノース言で「ボート」を意味するスキャパの新作「輝く嵐の空」となるようです。

「THE ORCADIAN」とあるように、スコットランド本島北のオークニー諸島の蒸留所ですから、歴史的にノース人が来ていた土地なんでしょうね。

そういえば「SCAPA」のAがラベル上のレリーフ同様、帆船の形になっています。

お客様との会話でも出る事ですが、やはりウイスキーは遠い過去や地に思いを馳せながら飲む、ロマンを感じるお酒ですね。


ラベルには「PEATED WHISKY CASK FINISH」とありますが、スキャパはアイランズモルトには珍しくノン・ピーテッド麦芽を使用し、ローモンド・スチルで蒸留した繊細な風味でエレガントな味わいを特色としていますから、それを失わぬようバーボン樽で熟成した後「輝く嵐の空」のニュアンスが出る程度にピーテッド・ウイスキー樽で仕上げたようです。

 ショット 900円で遥か北の地の“輝く嵐の空”を感じてください。


  1. 2017/03/02(木) 18:29:46|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する