FC2ブログ

アードベッグ・ナイト

先週末は東京で「アードベッグ・ナイト」が開催されたようですが、あのお客さんは、あの人は行ったのでしょうか…。

毎年5月の最終週に、アイラ島で開催される「アイラ・ウィスキー・フェスティヴァル」の最終日を2012年より「アードベッグ・デー」と決めたそうで、そこで販売される記念ボトルは毎年争奪戦が繰り広げられ、当店では2014年の「オーリヴェルデ」しか手に入りませんでした。

今年は「ダーク・コーヴ」との事で、ディアジオ系はデパートが強いだろうと、ダメもとで予約しましたがやはりダメでした。

という訳で、REMEMBERでは2,3年前にはアードベッグが7種類並んでいたのに、いつの間にか「TEN」だけになっていたので、
在庫が1本残っていた「ウーガダール」を下ろしました。

Ardbeg Uigeadail_600
ARDBEG UIGEADAIL



ショット 900円となりますが、「アードベッグ・デー」に因んで…いえ、「ダーク・コーヴ」が入手できなかった投げやり価格として、
6月末まで 700円で提供します。


スポンサーサイト



  1. 2016/05/30(月) 18:54:56|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

BBR ブレンデッドアイラ 1995 17年 for Shinanoya from ARDBEG, BOWMORE&LAPHROAIG

ブログの更新も最近はそこそこ出来るようになったので、仕入れたお酒はなるべく早めに紹介するようにしていますが、それでも紹介しそびれたもの、更新をサボっていた頃の仕入れたものなどまだまだあります。

そんな中の1本、アイラだけのブレンデッドモルトをおろしました。
ショット 1,000円です。

BBR Islay Blended Malt 1995 17y_600

BEERY BROS &RUDD
Blended Islay 17yo 1995 54.8% vol.
for SHINANOYA from ARDBEG,BOWMORE&LAPHROAIG





  1. 2016/05/26(木) 21:16:44|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジグソー スカイハイ

Jigsaw / Sky High

先週の愛鳥週間繋がりではありませんが、鳥人の異名をも持つプロレスラー、ミル・マスカラスの入場曲他、多くのシーンにおいて使用され、日本でも大ヒットした曲ですね。

勿論REMEMBERに於いても、あの頃を思い出したお客様が何人もリクエストされたのですが、今までは残念ながら映像を持っていなくてお断りしていました。

それが暫く前のことですが、あるお客様がそれならばと、なんとDVDを作って持ってきてくれました。
そこまでして頂いて、なんとも頭の下がる思いです。

レコードジャケットの静止画を使用したシングルカット版と、ミル・マスカラスの40周年記念試合の映像にメインタイトル版を組み合わせたものですが、元々は映画のテーマソングだったんですね。

Sky High_300 Mascaras 1_300
Mascaras 2_300
Mascaras 3_300
Mascaras 5_300
Mascaras 6_300

マスカラスの試合は特にプロレスファンという訳でもなかった私でも、日本に登場し始めた頃何回か見た事もありますが、流石に当時の華麗な舞は見られないものの、2011年の40周年記念試合時点で69歳という年齢が信じられない程のパフォーマンスです。

試合後マスカラスは「もうあと40年頑張ります」と言ってたそうですが、REMEMBERの30周年では「もうあと30年頑張ります」と言ってみようかな…。


  1. 2016/05/22(日) 20:45:35|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日入荷のウイスキー

本日入荷の3本です。

先ずはスコッチで、ブラックアダーのロウカスク、オーヘントッシャン 1997 18年 です。

BLACKADDER RAW CASK AUCENTOSHAN 1997 18y_600
BLACKADDER RAW CASK AUCENTOSHAN 1997 18yo Cask No.2909 52.3%


樽の中で熟成されてきたウイスキーが、より本来の味で楽しめると評判の“RAW CASK”シリーズから、ニュー・リリースのオーヘントッシャンです。

オーヘントッシャンはREMEMBERでも現在スリーウッド(800円)が幅広い層に人気ですが、ロウカスクならではのカスクストレングスの味わいもお楽しみください。
ショット 1,600円 です。



インドからはREMEMBERでも固定ファンのいるアムルットの、多くの受賞歴もあり、著名な評論家によるウイスキー・バイブルでも高得点にて「世界3位のウイスキー」と評価し話題になった フュージョン が入荷です。

AMRUT Fusion_600
AMRUT Fusion 50%


インド産とスコットランド産の大麦をフュージョン(融合)させて作ったモルトウイスキーで、オークの香り、柔らかくスモークされた麦の甘みと共に程良いピートも感じます。  
ショット 800円 でお願いします。



そしてブレンデッド・スコッチの歴史ある銘柄、ハイランドクイーンから マジェスティ 12年 が、シングルモルトで登場です。
蒸留所の表記はありませんが、今までのブレンデッドの原酒からすると、グレンモーレンジかグレンマレイでしょうか?

HIGHLAND QUEEN MAJESTY_600


HIGHLAND QUEEN MAJESTY HIGHLAND SINGLE MALT WHISKY 12YO 40%  

ハイランドクイーンはブレンデッドウイスキー発祥の地でもあるエジンバラの外港として、ヨーロッパとの交易で栄えた Leith(リース)の町で1893年に創業した会社の老舗ブランドです。

ここでのクイーンは、悲劇の女王として有名な、16世紀のスコットランド女王であるメアリー1世(メアリー・スチュアート)で、多くの芸術作品の題材となると同時に、その悲劇的な生涯が文学や演劇、映画などで繰り返し描かれています。

新教のイングランドと、宗教や領土をめぐり争っていた旧教のスコットランドが、同じ旧教のフランスとの結びつきを深めるために、スコットランド国王であるジェームス5世がフランスから迎えた王妃との間に生まれたメアリーは、父の死により生後6日にしてスコットランド女王になり、5歳で未来のフランス皇太子妃ともなるべくフランスに渡りました。

フランスの宮廷で1歳下の王太子フランソワと共に英才教育を受け、15歳でその妻となるも、病弱なフランソワが16歳の若さで亡くなり、やむなく13年ぶりに帰国した際の港が先述の Leith という訳です。

知性と教養があり、美貌にも恵まれ、スコットランド人に敬愛されたメアリーにちなんで名付けられたスコッチウイスキー、歴史のロマンを味わってください。   
ショット 700円 となります。


  1. 2016/05/19(木) 23:30:34|
  2. ウイスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 番外編

しつこい様ですみません。
厳密には鳥ラベルではありませんが。

OLD ST ANDREWS Golf Ball_600
ボトルはゴルフボールですが、ずっしりと重たい台座はゴルファー憧れのイーグルを模しているようです。



Bowmore 1995 Dinosaur_600
見た目は殆ど鳥ですよね。



Tequila Chamucos_600
鳥人か?…ちょっと無理があるかも…




  1. 2016/05/17(火) 19:23:28|
  2. スピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 6 こんなところにも・・・

愛鳥週間も最終日になりました。
今まで見落としていた在庫、及びラベルから見落としていた鳥の図柄です。

スコッチ・シングルモルトでも何本か見つかりました。
EXCLUSIVE MALTS GLEN GRANT 1985 26y_300
EXCLUSIVE MALTS GLEN GRANT 1985 26y
Friends of Oak GLEN GRANT 1984 22y_300
Friends of Oak GLEN GRANT 1984 22y

P5110037_300.jpg
The Whisky Exchange LINKWOOD-GLENLIVET 16y

Icons of ARRAN 1999 The Golden EagleI_300
Icons of ARRAN 1999 The Golden Eagle

UD花と動物シリーズもあって当然ですね。
GLEN SPEY 12y_300
GLEN SPEY 12y
INCHGOWER 14y_300
INCHGOWER 14y

アイラのブレンデッドモルトにも、犬のラベルと思っていたら、よく見ると上の方に飛んでいました。

ISLAY BLENDED MALT WHISKY 2001-2007_600
ISLAY BLENDED MALT WHISKY 2001-2007



ラベルにはいなかったけど、箱とキャップシールに。

ARDMORE Traditional_600
ARDMORE Traditional


ウイスキーなどにおける、鳥の図柄のラベルが多いのを改めて実感しました。


  1. 2016/05/16(月) 17:36:03|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 5 スコッチ、アメリカン・ウイスキー以外

愛鳥週間五日目はスコッチ、アメリカン以外のウイスキー、スピリッツ、リキュールです。
アイリッシュでは3本ありましたが、もう在庫がないと思っていたワイルド・ギースが見つかったのでメニューに復活させます。

TEELING WHISKEY Single Malt_300
TEELING WHISKEY Single Malt
TEELING Single Grain Irish Whiskey_300
TEELING Single Grain Irish Whiskey


WILD GEESE Rare Irish Whiskey_300
WILD GEESE Rare Irish Whiskey
 
THE BELGIAN OWL_300
THE BELGIAN OWL
ベルギーのモルトにもフクロウがいました。


2009年に創業したシップスミスのジンとウォッカ、そしてジン発祥の地オランダで200年前から作られているヴァン・ウィー・ジンです。

Sipsmith_300.jpg
SIPSMITH LONDON DRY GIN
Sipsmith VODKA_300
SIPSMITH Barley VODKA
van wee gin_300
LOYAAL Zeer Oude Genever


フェイマスグラウスにはリキュールもあります。
そしてドイツのリキュールにもよく見るとフクロウが。

The FAMOUS GROUSE Liqeur_300
FAMOUS GROUSE Liqueur
Wurzel Peter Herbal Liquor_L_300
Wurzel Peter Herbal Liquor


日本のウイスキーでは見かけませんでしたが、梅酒の在庫に1本、今まで気が付かなかった鳥がいました。

sennen_600.jpg




  1. 2016/05/15(日) 18:19:24|
  2. リキュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 4 アメリカン・ウイスキー

一日空いてしまいましたが、愛鳥週間四日目はアメリカン・ウイスキーです。
誰もが思い浮かべるであろうワイルド・ターキーには、バーボン、ライ、フレーバードがありました。

WILD TURKEY 8y_300
WILD TURKEY 8y
WILD TURKEY 12y_300
WILD TURKEY 12y

WILD TURKEY RYE_300
WILD TURKEY RYE

WILD TURKEY SPICED_300
WILD TURKEY SPICED

WILD TURKEY MASTER DISTILLER SELECTION 14y_300

wP5140008_225.jpg
wP5140006_225.jpg
WILD TURKEY MASTER DISTILLER SELECTION 14y

マスター・ディスティラー・セレクションの箱に、ベルヴェットの巾着袋が入っていたので何かと思ったら、
熟成に使用した樽の木片が入っていました。
ここまで炭化するほどチャーするんだ!・・・と言う感じです。


その他のバーボンで、鳥ラベルは3本ありました。
EAGLE RARE 10_225
EAGLE RARE 10y
FIGHTING COOK 6y_300
FIGHTING COOK 6y
OLD CROW_300
OLD CROW



  1. 2016/05/14(土) 16:27:39|
  2. アメリカン・ウイスキー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 3 BOWMORE 旧ラベル

愛鳥週間三日目はモルトマニアには当然予測されているであろうボウモア旧ラベルです。

12年が有りませんが、確かショット用に順番に下ろし、残しておくほどの価値を感じていなかったと思いますが、今思えば・・・。
SURFのカモメラベルは元々仕入れていませんでした。

Bowmore 21y_300 Bowmore 21y_B_300
BOWMORE 21y

BOWMORE 17y_300
BOWMORE 17y

BOWMORE DARKEST_300
BOWMORE DARKEST

BOWMORE DAWN_300
BOWMORE DAWN

Friends of Oak BOWMORE 1996 10y_300
Friends of Oak BOWMORE 1996 10y



  1. 2016/05/12(木) 19:13:59|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ウェストポート 1996 18年 ハートオブテイン

昨日入荷のブレンデッドモルトです。
と言っても他の蒸留所のモルトを僅かに混ぜ、便宜的にブレンデッドモルトにした、最近流行り(?)のティースプーンモルトですから、飲む側はシングルモルトのつもりでも構わないでしょうね。

Heart of Tain Westport 1996 18y_L_600
Heart of Tain
Westport 1996 18y 56.7%



今回はウェストポートですから、ほぼグレンモーレンジで、焼酎の里、鹿児島発でありながら、今や日本有数のマニアックなウイスキーショップとしても知られる、キンコーさん向けに選ばれたホグスヘッド熟成の一樽、198本瓶詰されたものです。

シングルモルトであれば昨今の高騰している市場価格からすればプラス5千円してもおかしくない程のモルトを、当店でも扱いやすい価格でリリースしてくれるのは有難いことです。

テイスティング・コメントでも、クリーミーでミルキーな甘み。瑞々しい秋のフルーツを思わせる味わいで、余韻は麦が続くとの事ですから期待できそうです。

ショット 1,400円 でお願いします。


  1. 2016/05/12(木) 02:19:01|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間 2 「フェイマス・グラウス」

愛鳥週間二日目は、スコットランドの国鳥である雷鳥をラベルにあしらい、味も評判良かったことから「あの有名な雷鳥のウイスキーを…」と言われるようになり、フェイマスの名を付けたという逸話でも有名な、ザ・フェイマス・グラウスです。


FAMOUS GROUSE_L_300
  FAMOUS GROUSE
FAMOUS GROUSE-2_300
  FAMOUS GROUSE

BLACK GROUSE_300
  BLACK GROUSE

The_Snow_Grouse_300.jpg
  SNOW GROUSE

NAKED GROUSE_300
  NAKED GROUSE

FAMOUS GROUSE Open Championship 2000_B_300
  Open Championship 2000

ST ANDREWS Champion_600



時代や流通経路によって若干デザインが違ったり、季節によって保護色として色を変える鳥の為、ブラック・グラウスや、スノー・グラウス、更にはラベルなしで、ボトルに直接レリーフのネイキッド・グラウス、そして2000年の全英オープンゴルフの記念として、箱に歴代のチャンピオンの名前が書かれたボトルも発売されました。

スノーグラウスの写真のみ、あった筈のボトルが見つからなかった為、酒屋さんからの画像です。


  1. 2016/05/11(水) 20:02:25|
  2. ブレンデッド
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

愛鳥週間

今日から16日まで愛鳥週間ですね。
ウイスキーをはじめとしたお酒のラベルに鳥の図柄は良く使われています。
という事で、まずは判りやすいラベルから。

Friends Of Oak GLENTAUCHERS 1990-2012 22y_L_300
Friends of Oak GLENTAUCHERS 1990 22y
Friends of Oak GLENCADAM 22Y_L_300
Friends of Oak GLENCADAM 1991 22Y

Exclusive Malts GLENROTHES 16Y_300
EXCLUSIVE MALTS GLENROTHES 1997 16Y

EXCLUSIVE MALTS BALMENACH 1988 24y_L_300
EXCLUSIVE MALTS BALMENACH 1988 24y

EXCLUSIVE MALTS MACALLAN 1998 8Y_L_300
EXCLUSIVE MALTS MACALLAN 1998 8Y

EXCLUSIVE MALTS LAPHROAIG 1988 22y_300
EXCLUSIVE MALTS LAPHROAIG 1988 22y

TWA-Kinko Littlemill 1992_300
TWA-Kinko LITTLEMILL 1992 20y

実は昨年6月に思いついたのですが、調べたら5月でした。
愛鳥精神が足りないのが分かってしまいますね。


  1. 2016/05/10(火) 14:59:40|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サンバカーニバル

静岡の街中では3日,4日とサンバカーニバルでした。
お客様との会話でもその話題が出たので、それに対抗という訳ではありませんが、サンバのダンサーが登場するサンタナのライヴDVDをかけてみました。

dance-013.jpg dance-023.jpg

普段DVDをかける時、何かしらの繋がりを意識しながら選曲していくことが多いのですが、今回はラテン系の踊りを繋げようと思いました。

メキシコ出身のサンタナがサンバ…? 
いや、日本人も踊っているくらいだから何もおかしくないか、と思いながら次はマイアミ・サウンド・マシーンのDVDです。

キューバ出身のグロリア・エステファンがゴンドラで登場し「Conga」を歌い、踊ります。

dance-033.jpg
dance-043.jpg

dance-055.jpg



コロンビア出身のシャキーラはMTVアンプラグドでメキシコのマリアチを歌って踊り、12年後のパリ公演のDVDでは、ジプシーの踊りとワールドカップ南アフリカ大会のテーマ曲「WakaWaka」です。

dance-063.jpg
dance-083.jpg

dance-095.jpg


このテーマ曲、以前Youtubeで2億近い再生回数に驚きましたが、改めて確認したら10億超えていました…恐ろしい数字ですね。


エンゲルベルト・フンパーディンクの95年のコンサートでは、ゲストの Michaelina Bellamy がカスタネットを鳴らし、「Malaguena」を歌い、ジンギスカンは地元ドイツのTVで「ジンギスカン」を歌い、踊ります。

dance-103.jpg
dance-113.jpg

dance-125.jpg

そしてコザックダンスでモスクワを目指します。


2006年に発売されたベスト盤CDに、初回限定で付いてきたDVDからですが、CDは全く聴いていません。
購入したAmazonで改めて見たら、なんと9,000円に!
確か2,000円もしなかったのに…いろいろと考えてしまいます…。

しかし、もうラテン系の繋がりは何処へやら…という感じです。


  1. 2016/05/05(木) 23:59:30|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する