FC2ブログ

怪しいボトル達

在庫整理をしていると、お宝とはとても言えない怪しげなボトルも出てきます。
元々興味本位で仕入れ、興味本位のお客様がたまに飲むくらいで、
殆ど話のネタで終わってしまい奥の方へ…という状態でした。

怪しげなボトル達


「DRACULA BLUT」はドイツのリキュールで、ニワトコの味とハチミツを配合した赤黒い、飲んでも大丈夫だろうか…と思わせるような ‟ドラキュラの血” です。

「FRANKENSTEIN'S MENTA」もドイツ製で、ミント味のビターなリキュールで、ラベルのイメージに比してまともかも…。
しかしドイツって…、一般的にイメージされる「質実剛健、機能重視、お堅い」とは外れるものが結構あるんですよね。
音楽でも ‟ジンギスカン、ボニーM、アラベスク” などがドイツと知ったときは、えッ!って思いました。
まあ、勝手なイメージでお互い様でしょうが…。

世界からも日本に対して大分認知されてきたと思いますが、遠く離れた国同士ではまだまだ偏見的なイメージが多く残っているのでしょうね。

話が逸れてしまいましたが、もう1本はテキーラです。

スコーピオン


ラベルが ‟サソリ” ですから、ジャーマンメタルの ‟スコーピオンズ” を連想し、これまた販売元はドイツかなと思いきや、ロンドン郊外で1863年創業のヘイマン・ディスティラリー社という伝統的な製法を受け継いでいる真面目なジン・メーカーでした。

しかしこの商品に関しては、商品の幅を広げ、客層も広めようという戦略でしょうか、メキシコ産のテキーラにシナモン・フレーヴァーを加え、更にサソリの怖いイメージを表現する為か、殆ど黒色に仕上げています。
裏ラベルを見ると、着色料(青色1号 黄色5号 赤色40号)とあります。

さて皆さんは、表のサソリのラベルと、裏の着色料表記ラベル、どちらが怖いと感じるでしょうか?…


スポンサーサイト



  1. 2015/10/29(木) 22:55:56|
  2. リキュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

シップスミス・ジン、再入荷

近年ウイスキーと共に、ジンの分野でも世界各地から新たなブランドが立ち上がっていますが、REMEMBERでは定番ジンとして、ビーフィーター、タンカレー、ゴードン、ボンベイ・サファイア、ボーズ・オールドトムジンを扱う他、スポット扱いとして現在は、ヴィクトリアン・ヴァット・ジン・シングルカスク、そしてシップスミスが再入荷しました。

SIPSMITH London DRY GIN 41.6%
Sipsmith Dry Gin_300
SIPSMITH V.J.O.P. #2 52%
Sipsmith VJOP_300

シップスミスは “キング・オブ・ポップ” と同姓同名で、“キング・オブ・ホップ” とも呼ばれる、ビール、ウイスキーの評論家、マイケル・ジャクソン氏が2007年に亡くなった後、ウエストロンドン・ハマースミスの彼の事務所跡地に2009年に創業した蒸留所です。

世界中から厳選された10種類のボタニカルを使用し、超小型の銅製蒸溜器により少量ずつ作られた、香り高く、ほんのり甘くもドライなジンです。

味わいのバランスの為に慎重に選ばれた10種類のボタニカル。
・マケドニアのジュニパー・ベリー
・ブルガリアのコリアンダーの種
・フランスのアンゼリカの根
・スペインのリコリス(カンゾウ)の根
・イタリアのオリス(シロバナイリス)の根
・スペインのアーモンド
・中国の桂皮(トンキンニッケイ:cassia dark)
・マダガスカルのシナモン
・スペインのレモンピール
・セビル産オレンジピール

そして今回は最高のジントニックを目指し、ジュニパーベリーを通常の2倍使用し、52%に設定した、ビッグなフレーバーでよりドライなV.J.O.P.(Very Juniper Over Proof)も入荷です。


Kingsbury VICTORIAN VAT GIN Single Cask 54.7%
Victorian Vat Gin


ヴィクトリアン・ヴァット・ジン・シングルカスクは、ボトラーとして知られるスコットランドのキングスバリー社が、一般のジンの2倍以上のジュニパーベリーを使用し、スコッチウイスキーの空き樽で12~26週間程熟成したジンで、加水せずに樽ごとの度数のまま瓶詰めしています。


  1. 2015/10/26(月) 19:35:57|
  2. スピリッツ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「想い出してみませんか、あの頃を…」

20数年も営業していると当然ながら、毎月何人かは何年ぶりというお客様もお見えになります。
昨夜も30年以上前にある飲み屋(ソフトドリンクも有る店です)で知り合った、当時十代のキャピキャピのギャルだった女性が飲みに来てくれました。
現在50代との事で…まぁ、当然なんですけどね。

丁度同世代の男性もいたので、お二方の青春時代に流行っていた洋楽を色々チョイスしてかけさせて頂きました。
アバ、ノーランズ、アラベスク、ホール&オーツ、オリヴィア・ニュートン・ジョン、シカゴ、シンディー・ローパー・・・
中にはロックやジャズを主に聴いていた私にとって、REMEMBERで映像を仕入れて初めて曲と結びついたミュージシャンもいますが皆で一緒に盛り上がりました。

そうです、最近モルトの紹介が多くなっていますが、実はモルトがきっかけで来たお客様も含め、懐かしの洋楽で盛り上がる(静かに)事が多いのです。

「想い出してみませんか、あの頃を…」

当店で長年使ってきたキャッチコピーです。
  1. 2015/10/22(木) 22:08:27|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月新入荷モルト4本抜栓

先日、10月新入荷モルトの内3本をお客様に決めてもらうとお伝えしましたが、
早速何人かのお客様がお見えになり、勢い余って以下の4本を抜栓してしまいました。

グレンゴイン 21年 シェリーカスク 43% 1,500円
ケイデンヘッド グレンスペイ 1995 19年 58.5% 1,300円
アデルフィ グレンギリー 1993 21年 59.0% 2,300円
クレイゲラヒ13年 46% 800円


10月新入荷モルト4本抜栓


グレンゴイン21年は、ファーストフィルのシェリー樽熟成のみの原酒を使用し、モルトの価格が高騰している現在、
この価格で提供できるのはオフィシャルならではの強みでしょうか。

グレンスペイは数年前まではUDの「花と動物シリーズ」を定番で扱っていましたが、久々の扱いとなります。

グレンギリーはスコットランド最古の蒸留所の一つとも言われながら、ブレンド業者への納入を主としていた為
マイナーな存在でした。
「常に品質を追い求め、大量生産に走らず高品質を維持する」というポリシーのボトラー、アデルフィーからの本品は、
サントリーが蒸留所のオーナーとなる前年の蒸留です。

クレイゲラヒは蒸留所としてはマイナーですが、フィディック川とスペイ川の合流点にあり、
殆どが、かの有名なホワイトホースのメイン原酒として供給されています。


  1. 2015/10/20(火) 23:17:01|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

山崎蒸留所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒

前回イタリアのリキュールを紹介しましたが、今回は日本のリキュールです。
酒税法ではリキュールとなる梅酒ですが、実質的には別なカテゴリーとして独立させても良いくらいの存在ですね。

REMEMBERでは定番銘柄はありませんが、常時2,3銘柄の梅酒が置いてあります。
そして今回扱うサントリーの「山崎蒸留所貯蔵 焙煎樽熟成梅酒」は、以前から出ていた山崎蒸留所の樽で熟成した「焙煎樽仕込み梅酒」に、梅酒を熟成させた樽で後熟したグレーンウイスキーの原酒を隠し味として使用しているようです。

ベタッとしない爽やかな甘さとウイスキー樽の香りが相まって、ストレートで楽しみたい梅酒です。

山崎焙煎樽熟成 梅酒



  1. 2015/10/19(月) 18:21:52|
  2. リキュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

LATTE DI SUOCERA(ラッテ ディ スゥォチェラ)

昨夜お見えになったお客様に聞いたのですが、「Bar レモンハート」が実写ドラマ化され放映されているそうですね。
バーテンダー達にとって、バーに通うきっかけになればという期待と、中途半端な知識を刷り込まれやりにくくなるなという不安とが入り混じった思いもあるのではないでしょうか。

私はコミック本の「Bar レモンハート」もほんの一部しか見ていませんが、その中でドクロマークの「ラッテ・リ・ソッチラ(LATTE DI SUOCERA)」が幻のリキュールとして登場したことがありました。

イタリアの薬草系リキュールで、クセもありアルコールも75度もあるので誰にでもとはいきませんが、興味本位もあってか入手困難ながら一部の人には人気があったようです。
かく言う私も探した事がありましたが、元値の3倍近くだったのでやめました。
その後輸入量が増え、安価で入手出来る様になりましたが、その頃には興味が薄れていました。

ちなみに「LATTE DI SUOCERA」とは「継母の母乳」という意味になるそうですが、その裏には嫁が姑にドクロマークの毒のごとき強い酒を飲ませて…という意味もあるような。
怖いですね。どこの国でも似たような状況なんでしょうか…。

その「LATTE DI SUOCERA」が瓶形が変わり、度数が70度、チープなイラストだったドクロが細密になり眼帯も付けリニューアル。日本語表記も「ラッテ ディ スゥォチェラ」に替わっていました。

そして今回は妹分?としてハート型の眼帯を付けた30度の白瓶「LADY」も同時発売されました。
是非興味本位で飲んでみてください。


LATTE DI SUOCERA LADY LATTE DI SUOCERA LADY
  1. 2015/10/15(木) 22:25:48|
  2. リキュール
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

10月新入荷モルト

相変わらず紹介が遅れてしまいますが、今月に入ってからの入荷モルトです。

展示スペースの都合でどれを開けようか迷いましたが、今回はお客様に決めてもらいます。
以下のボトルから3本まで、来店して頂いたお客様が飲みたいモルトを開けていきます。

ケイデンヘッド オーヘントッシャン 1992 23年 46.6%
ケイデンヘッド グレンスペイ 1995 19年 58.5%
ウイスキー・エクスチェンジ グレンスペイ 1988 25年 49.1%
マッカラン 1997 約18年 G&Mスペイモルト for JIS 2ndリリース 43%
グレンゴイン 21年 シェリーカスク 43%
アデルフィ グレンギリー 1993 21年 59.0%
クレイゲラヒ 13年 46%

早い者勝ちとなりますのでご了承ください。

CH AUCHENTOSHAN 23Y CH GLEN SPEY-GLENLIVET 19Y GLEN SPEY 25Y
GM MACALLAN 1997 GLENGOYNE 21Y Adelphi GLEN GARIOCH 21Y
CRAIGELLACHIE 13Y


  1. 2015/10/11(日) 17:01:35|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

本日は定休日です。 そしてジャニスの命日です。

洋楽ロックファンにとって、もはや説明の必要はないだろうと思われるくらいその存在も、そして27歳という若さでドラッグによって亡くなってしまった事でも有名なジャニス・ジョプリンですが、酒好きの彼女が特に好きだったのが「サザン・カンフォート」です。

サザン・カンフォート


REMEMBER カウンターバック横のパブミラー、これまで「フォアローゼズ」「I・W ハーパー」「グレンフィディック」など各種取り替えてきましたが、45回目の命日となる今日、10月4日から「サザン・カンフォート」です。

サザン・カンフォート パブミラー


勿論ジャニスの映像に関してはウッドストックを始め、モンタレーやTV出演を含めたドキュメンタリー映画となった映像、フェスティバル・エクスプレスの正規版とアウトテイク集他、レアな映像も揃えています。
  1. 2015/10/04(日) 19:35:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日は定休日です。

明日は第一日曜日につき休ませて頂きます。

remember



最近あのボトルは何処に…、こんなボトルいつ仕入れたんだろう…、
なんて事が良くあります。

明日はボトルの整理をするつもり…です。
今まで自宅でもそうですが、整理したつもりが終わってみると殆ど移動しただけなんて事もあります。

さて今回は…?

  1. 2015/10/03(土) 19:14:07|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

キングスバリー ヴァルデスピノシリーズ

お待たせしました。
何人かのお客様には、やりますと言いながら延び延びになっていたキングスバリーのヴァルデスピノシリーズ、あった筈の在庫、ようやく探し出しました。

当店が創業の1988年当時はシングルモルトという言葉さえ一般的ではなく、入手しうるボトラーズは限られていました。
そんな中で当時は直接取引出来たジャパンインポートのリストでイーグルサム社のキングスバリーという新しいブランドを知りました。

カッコいいデザインと共に、蒸留、瓶詰年月から樽の種類、番号まで各種データが記されたマニア心をくすぐるラベルでした。
やがてシリーズ名のキングスバリーを社名に変更し、由緒ある老舗シェリーメーカー・バルデスピノ社とタッグを組んだのが今回紹介するシリーズです。
各蒸留所がシェリー樽確保に苦労している昨今ですが、バルデスピノ社はもうどこにも使用済の樽を供給していないようです。

今回以下の5本をおろします。

【Kingsbury's Matured In VALDESPINO'S】

Linkwood 20Y's Pedro Ximenez Cask 46%   1,200円
Highland Park 19Y's Oloroso Cask 46%  1,100円
Bowmore 17Y's Pedro Ximenez Cask 46%   1,100円
Clynelish 16Y's Oloroso Cask 46%   1,000円
Springbank 14Y's Don Gonzalo Old Oloroso Cask 46%  1,000円


キングスバリー ヴァルデスピノシリーズ


キングスバリー クライヌリッシュ
キングスバリー ハイランドパーク キングスバリー リンクウッド
キングスバリー ボウモア
キングスバリー スプリングバンク

貴重な存在となったキングスバリー ヴァルデスピノシリーズをご堪能ください。

  1. 2015/10/01(木) 19:59:44|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する