FC2ブログ

LYNYRD SKYNYRD / One More For The Fans

lynyrd skynyrd

                
lynyrd skynyrd
いきなり危険そうなロゴから登場しましたが、ヘビメタではありません。

70年代に隆盛を極めたサザンロックの雄、レーナード・スキナードです。

2014年、アトランタのフォックス・シアターで仲間が集まって繰り広げられた
彼らのメモリアルライヴともいうべきDVDの紹介です。

レーナード・スキナードと言えば、圧巻のトリプル・リードギターと共に1977年10月に飛行機事故でヴォーカル、ギター、バックコーラスの3人を失ってしまった事でも有名になってしまいましたが、同年の1月に来日を果たしていました。

事故により一旦解散したものの、1987年に再結成した彼らですが、今回のフォックス・シアターでのライヴは、彼らの最初のライヴ・アルバム『ワン・モア・フォー・ザ・ロード』(1976)が収録された場所としても思い入れがあり、この劇場の解体に反対するキャンペーンに協力する目的もあるようです。

収録の19曲中16曲は彼らが影響を受けた先輩達、或は彼らに憧れながらも一緒にシーンを築き上げてきた後輩達、そしてジャンルは違うものの、同時代に活躍したミュージシャン達によるものです。

私の知らない名前、存在は知っていたけど演奏は初めて聴く人もいる中、それまでブリティッシュ志向だった私の興味をアメリカに向けさせたバンドであり、レーナードを聴くきっかけにもなったオールマン・ブラザーズ・バンドのグレッグ・オールマン、同バンドでも活躍していたウォーレン・ヘインズ、彼の率いるバンドで最近のお気に入りのガヴァメント・ミュール、日本での人気が高く、1978年の来日公演会場「日本武道館」を海外に有名にしたといわれるチープ・トリック、そして私自身レコードを繰り返し聴き、アメリカでも Billboard 1位を10週獲得するなど、記録的に売れた『フランプトン・カムズ・アライヴ!』のピーター・フランプトンなど、聴きどころ、見どころがいっぱいです。

ちなみにこのライヴの会場であり、この時点で解体の話が出ていたフォックス・シアターは、フォックス映画社が1929年に映画館として建てた、内外装ともに凝りに凝った豪華な歴史的建造物で、イスラムと古代エジプトの建築様式を合わせているそうです。

その後、歴史的背景と共に紆余曲折があり、改修などを経てコンサートの他、ミュージカルなど総合的な劇場として、またアトランタで一番の観光スポットとして現在でも存在しているようです。
スポンサーサイト



  1. 2015/09/21(月) 18:59:14|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グレンロセス 飲み比べセット

枯渇してゆく60年代モルト、当店でも在庫を含め残り一桁となってしまいました。
その貴重な1968年蒸留のグレンロセスを、若いモルトと飲み比べて頂けるよう、ハーフセットを設定しました。

DUNCAN TAYLOR GLENROTHES 1968
Aged 41 Years 50.9% vol 通常 2,300円 ハーフ 1,200円 

ADELPHI GLENROTHES 2007
Aged 7 Years 67.2% vol 通常 900円 ハーフ扱い無し

それぞれをハーフセットで1,500円で提供します。

Duncan Taylor Glenrothes 1968 Duncan Taylor Glenrothes 1968 Adelphi Glenrothes 7y

70年代モルトでさえ恐ろしい価格になっているものが多い現在、60年代モルトは当店ではとてもショット扱いは出来ないような骨董品的価格になっています。

今回紹介のダンカンテイラーの1968年物は、数年前のウイスキー関連のイヴェントで副社長が来日した際、ファンのテイスティングによる投票で選ばれた一樽を日本向けにボトリングしたものです。
裏ラベルにはこの樽に投票した人の名前が記されていますが、何人か知っている人がいました。

一方、アデルフィーのグレンロセスは7年という若さで、67.2度という驚きの度数ですが、飲んでみると7年とは思えない熟成感と度数を感じさせないまろやかさ。
まさに感動的ですらあります。

希少な60年代モルトを飲む貴重な体験と共に、二つの感動的体験を是非どうぞ。
  1. 2015/09/18(金) 01:05:00|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

知多、余市、宮城峡

今月から発売になったサントリーの「知多」とニッカの「余市」「宮城峡」が入荷しています。

「知多」は当初扱うか迷ったのですが、ニッカの「カフェグレーン」と飲み比べたい方もいるだろうという事で仕入れました。
「余市」「宮城峡」は熟成年数の指定がない限り新しい製品をお出ししますが、今の狂乱価格になる以前の在庫もありますので、‟12年”と指定していただければ従来通りの価格、800円で提供致します。

「知多」「余市」「宮城峡」いずれも700円です。

知多 余市
宮城峡
  1. 2015/09/11(金) 19:06:56|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今月の休み

本日6日は、第一日曜日につき休ませて頂きます。
今月は暦上の4連休がありますが、勿論営業します。

さて今夜はどこに飲みに行こうか・・・
  1. 2015/09/06(日) 02:55:11|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年のカレンダー

来年の事で早いようですが、先日カレンダーを発注しました。
11月から配布する予定ですが、この一年間特にお世話になったお客様にお渡しすべく発注しましたので、
前年までに受け取った事がある方でもご用意していない場合もありますのでご了承ください。
写真は2012年のものです。

カレンダー
  1. 2015/09/02(水) 20:57:14|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する