FC2ブログ

マルス シングルカスク駒ヶ岳1985 #162(シェリー樽)

また少し更新が滞ってしまいましたが、ネット回線を「ひかり」に換えたり、新しいPCを買いデータの移行などをやっている内に日が経ってしまいました。

言い訳はさて置いて、最近は日本のモルトも国内外で評価が高まっているようですが、今回の紹介は信州マルス蒸留所の「駒ケ岳」です。

シングルカスク駒ヶ岳 1985
製品名
酒 別
蒸 溜
樽 種
樽番号
瓶 詰
詰本数
度 数
製造場

マルス シングルカスク駒ヶ岳1985#162(シェリー樽)
シングルカスクウイスキー
1985年(昭和60年)
シェリー樽
162
2012年6月
385本
60.7%
信州マルス蒸留所

“駒ケ岳”の名の付く山は全国に数多く有りますが、これは蒸留所の住所が長野県上伊那郡宮田村とありますから中央アルプスの“木曽駒ケ岳”のようです。

私としては若い頃、山岳会に入って間もない頃に登り、登山の魅力を教えてくれた南アルプスの“甲斐駒ケ岳”に思いを馳せながら飲みたいと思います。
尤も伊那谷を挟んで両側にそびえている訳ですからどちらでも良いのでしょうが。

さてこの蒸留所、鹿児島の焼酎メーカー本坊酒造が1985年に建てたものですが、蒸留所の設計には、摂津酒造時代に日本人として初めて本場スコットランドでウイスキー造りを学ぶよう竹鶴政孝を派遣した岩井喜一郎が関わり、竹鶴氏が当時記した「竹鶴レポート」も活かされているようです。

シェリー樽、コニャック樽、ホワイトオーク樽の3種がリリースされた「シングルカスク駒ケ岳」シリーズは、5PPMと軽めにピートを焚いてモルティングしたゴールデンプロミス種の麦芽を使用し、蒸留した原酒をそれぞれの樽で熟成し、厳選された一樽をカスクストレングスでボトリングしたものです。

今回紹介のモルトは創業年に蒸留し、シェリー樽によって熟成した27年物。
メーカーのテイスティングコメントによると、フローラルなエステル香とドライフルーツの甘い香りが特徴で、柔らかく広がるリラックスできる香味と心地良い余韻が残るとの事です。

           ショット 1,700円
スポンサーサイト



テーマ:モルト - ジャンル:グルメ

  1. 2013/06/24(月) 20:17:37|
  2. モルト
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

盛況の内、バル終了。

昨日はお陰さまで「第4回静岡おまちバル」で多くのお客様にご来店いただきました。
有難うございました。

また、バルの時間中にご来店いただき、フードを注文するのを1時間以上も待っていただいた方など、ご迷惑をお掛けした方々には申し訳ございませんでした。

バイトも帰し、片付けで帰宅が遅くなった事もありますが、目が覚めたら2時!・・・久々の爆睡でした。


課題を残しつつも盛況の内に終わりましたが、早くも次回は11月9日(土)と決定しているようです。

当店の参加についてはまだ未定ですが、前向きには検討しますので、その節は宜しくお願いします。
  1. 2013/06/02(日) 18:29:46|
  2. 告知
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2013/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する