FC2ブログ

Glen Keith 1992 - Impressive Cask

glenkeith1992-impressive_300.jpg 数年前までは、殆どがブレンド用に供給される為余り見かけなかった蒸留所のモルトも、近年ボトラーズにより高品質な物がリリースされるようになり有り難い事です。

今回のウィスク・イーからリリースされたグレンキースもその一つです。

元々はシーバス社を傘下に収めた巨大酒類企業シーグラム社が、シーバスリーガルなどのブレンド用に、ストラスアイラの第2蒸溜所として1957年に建て、ローランド以外では珍しい3回蒸留など新たな試みがなされながら稼動してきたものの2000年に閉鎖となった蒸留所です。

そして新たにシーバス社を傘下に収めた巨大酒類企業ペルノリカール社が来年にも蒸留再開を目指しているそうです。
そんな資本主義経済の中、老舗蒸留所とは違った生い立ち、歴史を持つグレンキース。

グレンリベット、インペリアル、トマーティンに続くインプレッシブカスク・ホワイトラベルの第4弾としてバーボンバレル19年熟成のカスクストレングスでボトリングされました。

グレンキース1992 インプレッシヴカスク 62.3% ショット 900円
スポンサーサイト



テーマ:モルト - ジャンル:グルメ

  1. 2012/10/16(火) 02:30:23|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

GIRLS WITH GUITARS 2012

久々のDVD紹介はドイツのブルース系新興レーベル、RUF RECORDSからの「GIRLS WITH GUITARS 2012」です。
GIRLS WITH GUITARS 2012

レーベル所属の3人の若手ブルース・ウーマンにより結成されていますが、固定バンドではなく、レーベルのプロモーションの為、欧米のブルース・フェスティバルやクラブを回るツアーのキャラバン隊とも言うべきユニットのようです。

英国生まれのダニー・ワイルドは本国と移住先のドイツとで10年の実績のある、ヴォーカル、ギター共に丁寧なテクニシャン。

22歳のギタリスト、サマンサ・フィッシュは今年のブルース系新人賞を受賞したアメリカ人。容姿から想像付かぬ程の野性味溢れるヴォーカルも魅力的なフィーリング重視派(?)。

英国人のヴィクトリア・スミスはキャシー・テイラー(オーティス・テイラーの娘)に替わって今年から参加のセッション・ベーシスト。バッド・カンパニー、オーシャン・カラー・シーン、ラモーナス他、ブルース、フォーク、パンクまで多くのライヴやレコーディングに参加しているようです。

このDVDには、今年2月のドイツでのライヴ映像が納められていますが、男性ドラマーが加わり、レニー・クラヴィッツの「Are You Gonna Go My Way」から始まり、ジェイムズ・ギャングの「Funk #49」、CCRのカヴァーで有名な「I Put A Spell On You」などのカヴァー曲を挟み、ダニー、サマンサそれぞれのアルバムからの曲を演奏しています。

ダニーとサマンサ、ギター奏法からヴォーカル・スタイル、フィーリング、容姿、ファッションセンスまで全く違う二人に、手堅くもドライヴ感のあるベースプレイを聴かせてくれるヴィクトリア、最後まで飽きさせません。

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

  1. 2012/10/07(日) 23:27:19|
  2. 音楽
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する