FC2ブログ

Ardbeg Corryvreckan / アードベッグ・コリーヴレッカン

ARDBEG CORRYVRECKN
昨年アードベッグのファンクラブ向けに5,000本限定で販売し、その好評さを受けてこの11月に定番として一般発売されたものです。
と言っても年内の出荷量はかなり少ないようで、酒屋さんから予約受付のメールを頂いたその日に売り切れでした・・・。

何とか他のルートで入手しましたが、最近のアードベッグは人気があり過ぎて(?)、限定物などはあっという間に売り切れです。
投機筋が入っているんじゃ、と思いたくも・・・なんて愚痴を言っても仕方ありませんね。

肝心のお酒の方ですが、この「コリーヴレッカン」という名前は、蒸留所のあるアイラ島とジュラ島の近くの海峡の事で、ヨーロッパでも最大級の渦潮が発生するそうです。

味の方もその名に相応しく、口の中で大渦潮が発生するくらいの、いや津波かもしれません・・・まぁ、ヘヴィー・ピーティーなモルトを飲みなれていない人にはそれ位の刺激は感じるかもしれません。

度数も57.1%と高いので、最初は「お~来るなぁ、よし!かかって来いっ・・・」みたいな感じですが、流石にアードベッグ!それだけでは終わりません。

フレンチオークを使用との事で、その影響でしょうか、舌に乗せた瞬間の攻撃的とも言えるピーティーさから、口の中に広がる余韻はフルーティーさも感じる甘みと、複雑且つ上品な旨みに変化します。


ところで、最近のアードベッグはラベルもパッケージもおしゃれだなあと思いつつ箱を見ていたら、
他のアードベッグにはない、こんなマークがありました。
no swimming
「NO SWIMMING!」 これって “飲んだら乗らない” ではなく、“飲んだら泳がない” という警告なんでしょうか?
それとも “大渦潮が発生する海峡で泳がないように” と言うことでしょうか?
或いは “溺れるほど飲まないように” と・・・


その答えは REMEMBER で「アードベッグ・コリーヴレッカン」を飲めば解る・・・かもしれません。

           ショット ¥900
スポンサーサイト



テーマ:モルト - ジャンル:グルメ

  1. 2009/11/30(月) 02:50:37|
  2. モルト
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

REMEMBER

Author:REMEMBER

静岡で1988年よりショットバーREMEMBERを経営する傍ら、2000年よりWeb運営も開始。

2007年よりその一部を本ブログに移行しました。

オフィシャルHP及び
フェイスブックは下のバナーからどうぞ。



facebook

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する